広島のデイサービスなら楽園 > 行政書士が弁護士をコンサルするなんて時代がくるとは・・・

行政書士が弁護士をコンサルするなんて時代がくるとは・・・


今は資格があるだけでは食えない時代。20年前なら弁護士、税理士、歯科医は資格があるだけで十分生活できたろう。
しかし、今は、弁護士になってもイソ弁にもなれないし、所得水準も低く、国選弁護の受任が大人気である。歯科医も増加しすぎて
飽和状態。コンビニよりも多くなっている。
こんな時代は、資格より「人間力」  特に「営業力」「コミュニケーション力」 これがないとどんな資格を保持していても、「あいつ使えねー」
の一言で終わる時代。
だから、私に依頼がくる。新人弁護士の方からサポートの依頼がくるわけです。
私自身は「司法試験に三回落ちた人間」  そんな人間に弁護士から依頼がくるなんて・・・10年前には想像もつきませんでした。
「実録・世にも奇妙な物語」

無題

広島ブログ


人気ブログランキングへ

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る