広島のデイサービスなら楽園 > 成熟社会という荒野を歩く  一人の足で立つこと

成熟社会という荒野を歩く  一人の足で立つこと


BSで「だから荒野」 桐野夏生原作  を放映している。 家庭で家族からないがしろにされた妻が家庭を捨て蒸発し、どんどん強くなり自分の生き方を発見する物語。 素晴らしい小説。 現代の社会は「男仕様」であり女性には生きにくい。「女性閣僚」なんて女性を馬鹿にしたネーミングのあるくらい。 「男性閣僚」とはまったく言わないわけだし。 女性は馬鹿な男なんて捨ててどんどんイキイキ生きて生きて下さい。 と、馬鹿なおじちゃんである私は書いてみる。 さあ、私はいつ捨てられてもいいように強く生きていこっと!
無題 広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る