広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

マスク空白地帯  ~感染防止し、経済を回し、医療崩壊を防ぐために~

2020年12月6日 日曜日
 
私は、4月くらいから、仕事で広島県内のいろんな場所を移動しながら、コロナに関するフィールドワークしてきました。
その結果、言えることは、実に広島県民がきちんとマスクをしているということです😊
これは、本当に素晴らしいことだと思います。
先日も、広島市内をチンチン電車で移動しましたが、100%と言っていい方がマスクをしておられました😊
法律もなく、強制でもないのに、実に素晴らしいことだと思います。
しかし、それだけきちんとマスクをしているのに、私の観察では、2つの大きな空白地帯が存在します。
それは、飲食店と家庭です。
先日も、マスクをきちんとして外を歩いていた5人くらいの方が、店に入った瞬間、マスクを外すところを見てしまいました。
他でも、呑みながら、近距離でしゃべっているのを多数(めちゃめちゃ多いです)見ました。(外から)
これでは、いくら、外できちんとマスクを着けていても、あまり意味がないかもしれません。
そして、高齢者のいる家庭でも、お孫さんが、マスクをしないで訪問されているところに、何度も遭遇しています。(私が見た場合は、きちんと説明して、マスクをしていただいています)
これでは感染がとまらないと思います。
広島県民は本当に頑張っているのに、この2つは本当にもったいないと思います。
このままでは、年末に、ステージⅢやⅣがでて、大変なことになってしまうと思われます。
私は、飲食店に行く場合、先に黙って食べて、その後、マスクをして会話(ファミレスで相談を受けたり)しています。
基礎疾患がありますし、いろんな制御が効かなくなりやすいのでアルコールはなしで。
皆さん、お気をつけ下さい🙇
感染防止を徹底しながら、経済を回し、医療崩壊を防ぐことを達成することが、私は大事だと思います。
広島でコロナ感染者延べ1000人超す 高齢者施設職員ら対象に「PCRセンター」 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 
▲ページの先頭へ戻る