広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

すべては、ここから始まった  広島市翠町第二公園  広島スポーツスピリット

2020年1月23日 木曜日

広島スポーツスピリットは、一昨年の6月、小学校の同級生 高畑好秀(メンタルトレーナー)くんと、深夜の翠町第二公園のコンクリートの山?の上で語り合ったことから始まりました。
午前0時を過ぎた公園で、おっさん2人が、
「お互い50歳になるので、小学校の同窓会を38年ぶりにしてみないか?」ということと同時に、「50歳になるので、自分のことだでけではなく、広島の子どもたちのために、未来のために、2人の50年の知識智恵経験を活かし、何か貢献してみないか?」という話になり、38年ぶりの小学校の同窓会とともに、広島スポーツスピリットが誕生したのです。
この経緯からわかるように、この2つのことは双子のようなものであり、始めから一体のものです。
同級生や先生にもう一度会いたいという気持ちと、広島の子どもたちに何かしたいという気持ちは、不可分なものであり、始めから同じものなのです。
だから、今、たくさんの同級生が、この活動を支援してくれていることを誇りに思うし、感謝しています。
広島スポーツスピリットの活動の目的は、最初から、子どもたちが元気になること、そして、広島が元気になることでした。
すべては、ここから、翠町第二公園から始まりました。
私たちが、小学校のころ、草野球やケイドロをした公園から、新しい夢が始まったのです。
50歳から、新しい夢が見れるなんて、人の役に立てるなんて、こんな幸せなことはありません。
支援をしていただいている皆さん、同級生の皆さん、高畑くん、本当に感謝しております

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る