広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

遺言2020

2019年12月7日 土曜日


私は、遺言を準備しています。
年末年始に、毎年アップデートしています。
そして、それを友人の弁護士に預けます。
別に、大した財産があるわけではありませんが、突然何かあった場合の、保険金のことや、いろんなことを書いてあります。
12月に入り、今年の遺言を読み返し、修正する箇所を考えています。
これは、私にとってネガティブな作業ではありません。
後ろ向きなことではありません。
死を考えることは、まさに生を考えることです。
しっかり充実して生きるために、いろんなことを考えます。
自分がヨロヨロになった時のこと、尊厳死のこと、安楽死のこと、いろんなことも考えます。
これが、年末年始の、「ルーティン」と言える作業です
今年、35歳の若年性アルツハイマー患者さんと知り合いになり、より深く考えるようになりました。

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る