広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

第9回 広島スポーツスピリット開催しました 尾道 子どもの家 三美園(児童養護施設)

2019年9月30日 月曜日

 

今回のゲストは、藤田豊さん(元鹿島アントラーズ)でした。
いやー、めちゃくちゃ盛り上がりました。
前半は、藤田豊さんによるサッカー教室。
基本の練習から、その後、試合形式でやりました。
子どもたちの無限の体力に、おじさんたちはきりきり舞いさせられました。
後半は、広島スポーツスピリット理事長濱部修と副理事長の高畑好秀でお話をさせて頂きました。
私も、きちんと話をさせて頂こうと思っていたのですが、なぜか、私の存在がウケにウケて、大きな笑いが起き、話しどころではありませんでした。
しかし、それも良し!
どんなことでも、子どもが笑顔になってくれれば、それでいいのです(笑)
私はそれだけで満足です。
高畑副理事長が、感動的な話をしてくれ、私をきちんとフォローしてくれました。
三美園の子どもたち、福岡施設長、職員さん、遠くから見学に来て頂いた共同募金の坂本委員長、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
また、ぜひ訪問させて下さい。
11月の訪問先は、こどもひろばうぃず(廿日市市)です。
待ってて下さいねー

広島ブログ

第5回 ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会)開催しました

2019年9月29日 日曜日


今回のテーマは「ケアプランを考える」でした。
当会副代表の三上淳一(主任ケアマネジャー)が、まず「ケアプランの作り方」を講義しました。
その後、三上と私で、ケアプランをどのように作るのかを、アセスメントから、ロールプレイで実演しました。
その中で、ケアプランは、本人と家族ためのものであること、ケアマネジャーは変更可能であること、セルフケアプラン(自分や家族で作成できる)に関しても説明しました。
参加者の中から、子どもさんの介護に関する切実な悩みも出され、とても充実した会になったと思います。
話をして、重荷をおろして頂きながら、少しでも解決につなげたいと思います。
第6回は、10月31日(木)10時~
テーマは「成年後見制度について考える」です。
講師は、岡村奈七江さん(なな行政書士法人代表社員 行政書士)です。
みなさま、ぜひご参加下さい。

広島ブログ

広島市南区 デイサービスマップ(仮称)を作成します!  2

2019年9月28日 土曜日


住民の方がもっと自由に(ケアマネジャーも)、自分や自分の家族に合うデイサービスを探しやすくするための、「広島市南区 デイサービスマップ(仮称)」を昨日から作り始めました!
まずは、広島市南区のデイサービス巡りから開始

一昨日は、バイクで、20カ所、昨日は18カ所まわりました。
え?そんなアナログなことをするのかって?
そうです、まさにアナログ!刑事のように足を使います!(バイクですが)
もちろん、デジタルも使います。
言うまでもなく、このFacebook自体がデジタルです。
しかし、何かを実現しようとする時、大事なの「パッション」だったりします。
こんな熱い気持ちが、物事を「0から1」に動かす時に大事です。
「こうしたほうがいい」「ああしたほうがいい」なんて、評論したり、考えたりなんてのは簡単なことです。
誰でもできます。つまらないことです。
私は、そんなことより「小さな行動」を重視します。
「小さな行動」×365日=とてつもないこと になったりします。
私は、日々、こんなことをやるだけです。
毎日夜中に起きて、いろんな方の幸せを考え、今日はひゃくなん会を開催し、明日明後日はまた、デイサービスマップを作り、週末は、広島スポーツスピリットで尾道に行きます。
小さな行動を積み重ね、自分を日々バージョンアップし、人の役に立てるように生きたいと思います。
それが、ただ嬉しいです。

広島ブログ

広島市南区 デイサービスマップ(仮称)を作成します!

2019年9月27日 金曜日


こんなものを、一般社団法人 広島県介護支援専門員協会 広島市南区ブロック エンパワメント部長 として作成したいと考えています。
目的は、利用者や家族の方が、デイサービスを自由に選択できるための情報提供のためです。
事業所やケママネジャーが言うからではなく、もっと自由に選んで頂きたいと思います。
自由な選択ができ、選択した後も、もっと自由に変更できることを広く知って頂きたいと思います。
自分で、自分たちで合うところを選んでいいんです!
合わなければ変えてもいいんです!(川平さんみたい?)
そんなことを継続的に伝えていきたいと考えています。
デイサービスの後には、訪問介護、訪問看護・・・・いろいろ作成していきたいと考えております。
選択の自由があることが何より大切だと信じています。

広島ブログ

いよいよ、今週末です!第9回 広島スポーツスピリットが近づいてまいりました 

2019年9月26日 木曜日

9月29日(日) 尾道 子どもの家 三美園(児童養護施設)

今回のゲストは、藤田豊さん(元鹿島アントラーズ)です。
1984年5月9日、茨城県生まれ。小学3年生からサッカーを初め、同学年部員はたたの2名。中学2年生にフランスワールドカップのボールボーイになり、プロサッカー選手を目指す。
2001年
鹿島アントラーズユース890名のテスト生の中、8名に合格し高校在学中から入団。高校2年生時にヤマザキナビスコカップメンバー入り、トップ登録を果たす。
2002年
ザスパ草津
2003年
CFZ DO RIO
2004年
ザスパ草津
2006年
オブリガードサッカースクール設立し、大森・三宿・荻窪・横浜等で開催している。
2009年
中田英寿氏が代表を務める「TAKE ACTION FC」に参加
9月に、みんなでグラウンドを走り回りましょう!
待ってて下さいねー
雨が降らないことを、心から祈ります。

広島ブログ

私はスキマ産業

2019年9月25日 水曜日


スキマスイッチは好きですが、そういうことではありません
スキマで儲けようという話でもありません
ただ、いろんな法律のスキマ、制度のスキマに落ちて、堕ちてしまう方を何とかしたいと考えているだけです。
今の日本には、いろんな法律、いろんな制度があります。
どんどん、新しいものができています。
この点では、昔に比べるとはるかに「マシ」です。
しかし、行政は、縦割りです。
そして、官僚がつくるので「頭で考えただけのもの」が多いです。
そのスキマを、「いろんな士業」や「いろんな人々」をつなげ、「体で解決する」というのが、私のやっている取り組みです。
まさに、肉体労働の「スキマ産業」です。
士業のネットワークもどんどん進化させ、いろんなスキマをなくしていきたいと思います。
スキマといっても侮ることなかれ、「孤立」に陥りますし、致命傷を負ったりしますから。

広島ブログ

焼き芋日和  デイサービス楽園

2019年9月24日 火曜日

 

秋分の日は焼き芋って決まっているわけではありませんが、焼き芋をよくします。
秋は、リンゴ、いちじく、柿、ブドウ、なし、美味しい果物ばかりですが、焼き芋が一番人気
やはり、焼きたてというのが大きな理由でしょう。
今は、いろんな種類の芋があるので、焼き芋が実に楽しいです

広島ブログ

11月11日(月)19時~  広島市まちづくり交流プラザマルチメディア室 リアル介護映画「まなざし」を一緒に観て、語り合いませんか?

2019年9月23日 月曜日


監督は介護福祉士でもある卜部敦史(うらべ・あつし)さんです。
とても、サイレントな映画です。
会話はほとんどありません。
沈黙の中で、親子の関係が少しずつ変化していきます。
リアルな介護も見どころです。
映画終了後、皆様と意見交換会みたいな感じの時間を持ちたいと思います。
日頃は、映画を観ても、皆さんすぐに帰られるだろうと思います。
介護の専門家も多数参加しますので、映画でわからなかった点がありましたら、詳しく解説することも可能です。
介護でいろんな問題を抱えておられる方は、介護の専門職にその場でつなげたいと思います。
背負いきれないような苦しみを、一人で背負う必要はありません。
ぜひ、参加して頂き、いろんな人とつながり、荷を下ろして下さい。
皆様の参加をお待ちしております。
  
参加費 1000円
参加希望の方は、住所 氏名 電話番号を明記の上、私にメッセージして下さい。
        映画「まなざし」広島上映実行委員会
                    事務局長 濱部修

広島ブログ

やりなおす

2019年9月22日 日曜日


本日は、朝から晩までひきこもり相談です。
人は何歳でもやりなおすことができます。
私の経験からも、たくさんの相談に応じた経験からも、そう断言できます。
しかし、やりなおすことは大変です。
何年何十年もかかって、できあがった状態からやりなおすのは、まさに命懸け、一度死ぬくらい大変なことです。
勉強でも、もし、中学からわからなくなっていれば、中学からやりなおさないと、高校は理解できません。
私がしていることは、皆さんに自分が躓いたところを理解していただき、そこからやりなおすことをサポートする家庭教師のようなものです。
さあ、午後の相談頑張ります

広島ブログ

サーチライト

2019年9月21日 土曜日


私は、玉置浩二さんの「サーチライト」という歌が大好きです。
昨日、一昨日は、認知症の方を探して、広島市内をバイクで走り回ってました。
いつもは、ひきこもり(中高年、高齢者)を中心に、家庭の中にいろんな問題が潜んでいないか、探しています。
暗闇にある問題に光をあて、孤独に悩む人に、小さな「サーチライト」の光が届けばいいなと思います。
私もそうでしたが、闇の中にいる人は、光を求めて歩きます。
闇の中だと、本当に小さな光でも見えます。
いろんな活動を通し、そんな「サーチライト」に少しでもなれればと思います。
「サーチライト」」
ラムネの瓶の中のガラス玉
どうしても直ぐに 手に入れたくて
雨に濡れたまま
泣きながら 泣きながら 粉々に割ったんだ
怖くて寒くて眠れなくなって
小さな光を探した夜に
必ず僕を照らす
サーチライトを ずっと
信じてた 信じてた
けなげに咲いてる ありふれた花
枯れてもいいと思ってたのに
乾いたこの心で
ちぎっても ちぎっても どうしても枯れなくて
涙が溢れて とまらなくなって
小さな光を 探した夜に
必ず僕を照らす
サーチライトは そうなんだ
君なんだ 君なんだ
怖くて 寒くて 眠れなくなって
誰かの胸を 探した夜に
必ず君を照らす
サーチライトに 僕は
なれるかな なれるかな
サーチライトを ずっと ずっと
信じてる 信じてる

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る