広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

相談する人がいない

2019年8月20日 火曜日

  
今の日本には、相談する人がいない方がとても多いです。
一昔前だと、まず家族が大きかったです。
大きな家族だったので、その中で解決できていました。
そして、地域もしっかりしていました。
しかし、今は、単身世帯が一番多く、地域も機能不全に陥っています。
町内会、老人会、子ども会・・・・弱体化しているところが多くなっています。
民生委員も頑張っておられますが、いかんせん、人手不足です。
親しい友人がいても、相談したくない内容もあります。
親しいからこそ、嫌な場合も多いです。
行政には、いろんな相談窓口がありますが、窓口があるだけで、きちんと機能しているのか疑わしい場合もかなりあります。
相談には応じてもらえるが、まったく解決につながらないことが多いです。
こんな状況の中で、孤立し、絶望する方もいます。
そんな方を少しでも何とかしようと、「ひゃくなん会」(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会)を始めました。
本当に、小さな取り組みですが、少しずつ、いろんな関係でできています。
孤立し、絶望する方を少しでも何とかしたいと思っています。
いろんな方の力をお貸しくださいませ。
次回は、8月29日(木)10時~ 
テーマは、「8050問題」です。

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る