広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

70代の大学生  国家公務員辞めて職人  大企業辞めて農家 多様で自由で寛容な社会へ

2019年8月5日 月曜日

私には、70代の大学生の友人や、大企業や国家公務員を辞めて職人や農家になった人がいます。
私は、こんな方が大好き。
何歳でも、自分がやりたいことをやる人が大好きです。
まわりの人はいろんなことを言います。
それも、おおよそ、否定的なことです。
「何考えてるの?」
「何歳だと思ってるの?」
「馬鹿なんじゃない?」
「うまくいくわけない」
そんな言葉に耳を貸す必要はありません。
だって、否定するだけで、何も責任を取ってはくれませんから(笑)
みんなが賛成するような道を選んでも、面白くもなんともない。
何歳からでも、自分の好きなことをした方がいい。
みんなと意見が違う方が面白い。
私は、みんなストレートに大学に行き、できるだけ大きな企業や公務員になるような社会が変わっていけばいいなと思います。
起業や職人や農業漁業で働く人が増えて、もっと多様で自由な社会になればいいなと思います。
誰かを気にせず、みんなと同じではなく、「自分の道はこれ」と胸を張ってみんなが言え、他の人は、それを「素敵だね」なんて寛容に受け入れる社会になるように、微力ですが、力を注ぎたいと思います。
こんな風になれば、いろんな面でみんなと違う人も生きやすいし、大きな失敗をしても立ち直れると思います。

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る