広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

広島ソリューション構想(仮称)   パート1

2019年7月14日 日曜日


「いろんなことをやってますね」とか「いろんな取り組みをしていますね」とよく言われます(笑)
しかし、私からすると、実は「一つのこと」しかしていません。
それが、「広島ソリューション構想(仮称)」です。
これは、私の構想であり、広島の1民間人の構想です。
そんな大それたことを考えているのか?
いつ考えたのか?  なんて言われることでしょう。
答えは、「10数年前から考えて動いています」が答えです。
この構想は、どういう内容かと言えば、民間で、縦割りの行政のようではなく「横串」をさし、ネットワークで、縦割りでこぼれ落ちた問題や隙間の問題を解決していくという取り組みです。
実は、私が、いろんなことをやっているのは、こんな「構想」に基づいたものです。
音楽も、映画も、スポーツもこの一環です。
もちろん、私一人では何もできません。
非力で、何も持っていない個人です。
大事なのは、「志」を持つ、広島のいろんな人を繋ぎ、いろんな問題をソリューションまで持っていくことです。
これが、私の「仕事」であり、「趣味」であり、「志」であり、「スピリット」であり、「人生」そのものです。
これから、この「構想」ついて、少しずつ書いていきますので、関心がある方はお読みくださいませ。
7月30日(火)14時~FMちゅーピー「すまいるパフェ」では、そんな話もしてみたいと思います。

広島ブログ

南区にこんなにいたのか・・・・  8050問題に取り組む

2019年7月14日 日曜日


川崎の事件以降、ひきこもり相談が増えています。
私の専門は、「40歳前後の 男性 地方(広島市のような市街地ではなく、相談機関のない地域という意味です。)」の方なのですが、最近は、否応なく、近くの方も受けています。
そうすると、「南区にこんなにいたのか・・・」と驚かされています。
顔見知りの方からも、「実は息子が・・・」なんて相談が2件ありました。
本当に、改めて、すぐ隣にある問題だと感じました。
今まで、あえて、「40歳前後 男性 地方」という厳しい所を受け持ってきましたので、身近なところはわかっていませんでした。(広島市には、広島市から委託を受けた相談機関があるので、私がしゃしゃり出ても・・・なんて思っていました。)
こんな体感からも、政府が出した統計は、実に甘いものだと思います。(実際は倍は存在すると思われます。)
これからも、日々、できることをやります。

DSC_0879

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る