広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

「ひきこもりからの脱出」  9月7日講演会開催します

2019年6月29日 土曜日


少し先ですが、9月7日に呉で、「ひきここもりからの脱出」という講演会をやります。
私自身の20代の経験と、ここ10数年のひきこもり支援の経験を踏まえ、具体的で、リアルな話をしてみたいと思います。
今、ひきこもっている方だけではなく、いろんなことに行き詰っている方にも参考になると思います。
私の講演の後は、司法書士の飯島きよかさんによる「これで安心ライフプラン」という講演会があります。
そして、最後に、個別相談会もあります。
ご関心のある方は、ぜひご参加下さい。
主催は、NPO法人らぽーる様です。
詳しくは、下記のチラシをご参照下さいませ。

広島ブログ

第2回ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会) 開催しました

2019年6月28日 金曜日


昨日のテーマは、「ケアマネジャーとは何か?」 
講師は、ひゃくなんかい副代表の三上淳一主任介護支援専門員が担当しました。
内容は、「ケアマネジャーとは何か」を軸に、介護保険に関わる様々なテーマに及び、「セルフケアプラン」の意味に関する話にもなりました。
講義の後、質問も多数出され、とても活発な会になりました。
この会は、質疑応答や対話を一番重視していますので、とても嬉しかったです。
第2部として、桑田圭子さん(ソシオエステティシャン)によるエステ講座も開催され、好評でした。
ひゃくなん会は、介護だけがテーマではなく、美容や健康などさまざまなテーマにも全体的包括的に取り組んでいきたいと考えております。
次回は、8月1日(木) 10時~です。
テーマは「認知症」です。
お時間のある方は、ぜひ、お越しくださいませ。

広島ブログ

「定年退職準備講座」  人生100年時代をどう生きるか?

2019年6月27日 木曜日


先日、小学校時代の友人との話の中で、こんなことをやってほしいとの話になりました。
ということで、今、少しずつ準備を始めています
別に、彼に言われたからだけではなく、これからの日本では、間違いなく、定年後どう生きるかが極めてシビアに問われる時代になります。
年金支給年齢はどんどん上がっていく
年金支給額はどんどん下がっていく
60で定年 65で定年 70で定年なんて言っていられなくなるかもしれません。
それに、定年後にやる趣味もなく、会社以外に何もない人もいます。
人生100年時代、定年後があまりにも長いです。
仕事や趣味だけでなく、「LIFE」すべてに渡って考える講座にしてみたいと思います。
どこかに正解を求めるのではなく
誰かに正解を求めるのでもなく
自分なりの答えを、考え抜く講座にしていきたいと考えています。
いやー、こんなこと言ってみたものの、需要はあるのかなー(笑)

広島ブログ

民間でセーフティーネットをつくる   理想を高く掲げ、今より「マシ」を実現する

2019年6月26日 水曜日

昨日、朝日新聞記者の方から取材を受けました。
最近、いろんな記者の方、いろんな学者の方から取材を受けることが多くなりました。
もちろん、記事になることならないこと、いろいろありますが、自分の考えをまとめるのに、とてもいい機会になります。
そして、話をする中で、新しいアイデアが溢れてきて、とても有難いです。
昨日も、私が取り組んでいることを、いろんな角度から話していた時に、私がやりたいことは「民間のセーフティーネットをつくる」ことなのだと、改めて再確認できました。
今の日本は財政危機でお金がなく
行政は縦割りで、柔軟性が乏しく
公的セーフティーネットは綻びだらけです。
こんな現状の中で、いろんな人が、隙間におちたり、どこに相談していいか迷っていたりします。
これを民間で何とかしたい、何かできないかというのが、私がやりたいことなのです。
もちろん、大きなことはできません。
小さなことを少しずつ、いろんな人の力を集めて、今より少しは「マシ」を実現したいと思います。
その一つが「ひゃくなん会」。
第2回が、明日開催です。お時間のある方は、ぜひ、お越しくださいませ。

広島ブログ

誕生日に想う    無限の変化 無限の成長を目指して

2019年6月25日 火曜日


いつもは何も想わないです(笑)
他の日と変わらない1日に過ぎません。
しかし、昨日はいろんなことを考えました。
いろんな方からメッセージを頂き、いろんな期待をしていただいていることを再確認し、嬉しくなりました。
20代の半ばには、誰からもメッセージをもらえる人間ではありませんでした。
それが、今、たくさんの方からメッセージを頂けるようになったことだけで、生きている価値を実感します。
人は人と話をしながら、交流しながら、お互いを支えながら生きていくものだと思います。
今の日本には、子どもから高齢者まで、このような関係を持っていない方が多く存在します。
私は、自分自身の20代の経験を踏まえ、こんな方々を何とかしたいという気持ちを強く持っています。
これが、私の生きるモチベーション、すべての活動の源泉です。
皆様のおかげで、とてもいい誕生日を迎えることができました。
また、気持ちを新たに、日々を生きたいと思います。
51歳、これから、もっともっと新しいことにチャレンジしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。
写真は、6月23日に行われた広島スポーツスピリットでのものです。

広島ブログ

第6回広島スポーツスピリット  フリースクール 木のねっこ

2019年6月24日 月曜日


昨日は、廿日市にあるフリースクール 木のねっこで、第6回広島スポーツスピリットを開催しました。
今回のスポーツは、リングビー。
リングビーとは、天然ゴムでできたフリスビーのようなものを投げて遊ぶスポーツです。
誰でもすぐにできて、誰でもすぐに参加できるスポーツです。
難しいことは何もありません。
昨日は、小学校時代のように、大人も子どもも野原を駆けまわり、リングビーを追いかけました
昔は、こんな感じで、空き地や公園を走り回っていましたが、今では、そんなこともできない時代になってしまいました。
そんな時代だからこそ、昨日のような感じで、野原を走り回る経験は何物にも代えがたいものだと思います。
いやー、本当に楽しかったです。
リングビーの後に、おじさんたちは、ブランコに乗り、ご満悦(笑)
まさに、50歳のトムソーヤ!
体は動きませんが、心はトムソーヤの気持ちを忘れないで、これからもいろんな子どもたちを元気にしていけたらいいなと思います。
皆さんも、広島スポーツスピリットの会員になり、子どもたちを元気に、広島を元気に、自分たちも元気になる活動に参加しませんか?
ご連絡をお持ちしております。
NPO法人 木のねっこの岸岡様、いろいろお世話になりました。これからも宜しくお願い致します
広島ブログ

「9060問題」  東へ西へ

2019年6月23日 日曜日

   
川崎の事件以降、「8050」問題に関する報道が凄まじい状況になっています。
今まで、ほとんど報道しなかったメディアが、視聴率が取れるとわかると、一日中やっていたりします。
煽って煽って、消費し尽して、視聴率が取れなくなれば、何もなかったかのように、別のことにシフトしていくことでしょう。
こんなことの繰り返し。
そんな間に、「8050問題」は、すでに、「9060問題」になってきています。
親も本人もどんどん高齢化し、煮つまっています。
「息子が事件を起こすのではないだろうか?」
「自分が息子に何かするのではなだろうか?」
こんな不安を持って、皆さん生きておられます。
川崎の事件は、大変な出来事で、もちろん許されることではありません。
しかし、あんな大事件があったからこそ、いろんな人が、ブラックボックスである「家庭の内情」を素直に話せるようになっています。すべて、オープンにし始めています。
大きな危機を、私は変化への機会にしたいです。
そんなことを考え、ケアマネジャーや民生委員の方と、日々いろんな家を訪問しています。
微力ながら、少しでも、1家族でも、1人でも、何とかできたらと思います。

広島ブログ

「ケアマネジャー(介護支援専門員)とは何か?」 ゼロから考える

2019年6月22日 土曜日


6月27日(木)10時から行われる第2回「人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会」(ひゃくなん会)では、このテーマを深く考えていきます。
当初は、すぐに「セルフケアプラン」(利用者本人や利用者家族でケアプランを作成すること)について考えてみようと準備していましたが、5月の第1回ひゃくなん会で、住民の方の「ケアマネジャーとは何?」という質問に、ケアマネジャーが明確に答えられなかったため、基本中の基本から考えることにしました。
弟1回ひゃくなん会開催後、参加された多数の方から、「ケアマネジャーとは何か?」に明確に答えられなくて、「ケアマネジャーと一緒に考える」ことは可能なのか?無理なのではないか?との、厳しいご指摘を頂きました。
このご指摘はまさに、ごもっとも。
そのため、まさに「ゼロ」から考えていくことにしました。
私は、こんなことをまったく厭うことはありません。
「ゼロ」から考える必要があれば、「ゼロ」から考えればいいわけです。
介護保険が2000年に始まり、19年。
まさか、19年後に、こんな事態になるとは想像もできませんでしたが、根源から、根本から思考していきたいと思います。
ケアマネジャーとは何か?
介護保険とは何か?
セフルケアプランとは何か?
「ゼロ」から、根源から一緒に考えてみたい方がおられましたら、ぜひご参加下さい。
詳細は、下記のチラシをご覧下さいませ。
参加費無料 予約不要です。

広島ブログ

観音寺紫陽花紀行 2  デイサービス楽園

2019年6月21日 金曜日


昨日、再び、佐伯区の観音寺に紫陽花見物に行きました
いやー、何度行っても素晴らし!感動しま!
紫陽花満開です。
デイサービスのお客様にも喜んで頂き、私の方が幸せな気分になりました。
小さなことですが、こんな行動を積み重ねていきたいです。
365日、ほんの少しでも何かをする。
こんな継続が、自分を、世界を変える一助になればいいなと思います

広島ブログ

ポスト川崎事件

2019年6月20日 木曜日


あの川崎の事件が起きてから、私の周辺も少し騒がしくなりました。
それは、「私の息子も人を殺すのではないか?」「私も何度となく、息子を殺そうと考えました」という相談が増えたからです。
そんな動揺を、少しでも抑えるため、動いています。
私自身、父親から「一緒に死のうか?」と言われた経験がありますし、自ら死を選ぶ寸前まで、何度もいきました。
その経験を活かして、小さなことでいいので、何かしたいと思い行動しています。
いろんなことを思ったり、いろんなことを考えるのも、勿論大事です。
しかし、私は行動することが何より大事だと思います。
いろんな人ができることをやり、それが合流し、大きな流れになることを願っています。
まずは、自分ができることを毎日真摯にやりたいと思います。

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る