広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

ただ、自分ができることを、静かに着実にすべてやる

2019年6月6日 木曜日


川崎の事件以降、いろんなところからの相談が増えています。
ご両親からの相談
民生委員からの相談
ケアマネジャーからの相談
ご近所からの相談
私は、今まで、基本的に、40歳前後の男性で、相談機関のない地域を専門に相談に応じてきましたが、そんなことは関係なく、近いところからの相談が増えてきました。
やはり、川崎の事件は、それくらい大きな出来事であり、メディアが世の中の問題は「ひきこもり問題」しかないのかとくらい、24時間報道していることも大きいでしょう。
しかし、その中に、冷静な報道は少ないですし、結局、「祭」のように盛り上げ、消費し、忘れ去っていくことになることでしょう。
メディアは、問題の解決が目的ではなく、他の番組よりいい視聴率をとるることだけを大事にしているのだと思います。
だから、私は、こんな時期には、ほとんどメディアを観ません。あえて、メディアから離れます。
私が関心があるのは、一時の「祭」ではなく、「解決」だけです。
しかし、「全面的解決」の力はないので、1人でもいいから、自分の人生を自分で歩めるようなサポートに力を注ぎたいです。
メディアの祭にのるのではなく、静かに、いつもと同じような取り組みをしたいと思います。
ただ、自分ができることを、静かに着実にすべてやるだけです。不器用な私には、こんなことしかできませんから

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る