広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

憲法記念日に想う   2019

2019年5月4日 土曜日


この季節になると、毎年、改憲だ、護憲だなんて議論で騒がしくなります。
しかし、私が言いたいのは、そういうことではありません。
それは、憲法の実現です。
一つだけ例をあげれば、憲法14条の実現です。
別の言い方をすれば、「機会の平等」の実現です。
子どもたちが、どんな家庭に生まれても、いろんな機会、いろんなチャンスを平等に受けられる社会を実現したいのです。
結果に関しては、人それぞれの取り組みによって、違いがでることでしょうし、違いがでるのは、当然だと思います。
しかし、機会は、すべての子どもたちに平等にあるべきだと考えます。
どんな家庭に生まれても、どんな親の元に生まれても、機会、チャンスを平等に保障しようとするが、憲法14条です。
私は、改憲護憲の前に、現憲法の実現に関心があります。
広島スポーツスピリットは、できるだけ多くの子供たちに、スポーツに触れる機会、トップアスリートに触れる機会を創り出したいと考えております。
大きなことを言えば、機会の平等を実現する一助になりたいというのが、広島スポーツスピリットの「志」です。

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る