広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

尿酸値大幅改善プログラム  実践編  尿酸値 半年で、8から5.1へ

2019年1月11日 金曜日

昨日、尿酸値が大幅に改善したと書いたら、多数のメッセージが届いた(笑)
健康に不安を持ちながら、なかなか改善が難しい方が多いのだろう。
そこで、私がやった改善プログラムを書いてみる。
これは、尿酸値以外でも役に立つと思います。
まず大事なことは、数字を改善すること以外に、人生の大事な目的目標を持つことだ。
私の場合は、広島スポーツスピリットをうまくいかせること、南ケアマネットや士業ネットワークや災害支援イベントでみなさんの期待に応えることだ。
自分のことではなく、自分を遥かに超えた大きな目的目標を持つことが大事。
そして、大きな目的目標を持ちながら、「酒をいっさいやめる」とか「甘いものをいっさい食べない」なんて無謀な、妄想的なことは考えないこと(笑)
大事なのは、「いっさい」呑まない食べないのではなく、「量を制限」すること。
してはいけないことは何もない。
大事なのは、「量を抑える」ことだ。
炭水化物ダイエットがあるが、あれも、炭水化物「抜き」ダイエット」ではなく炭水化物「抑制」ダイエットが正解だと思います。
無理で過剰なことは続かないし、そもそも不可能。
量を減らせばいいだけなのです。
そして、ジムなんかに行くのではなく、日常の中で、どう動くかが大事。
私は、テレビを観ながら、トレーニングしていますし、仕事の合間の時間に、神社の階段を上がったり下りたりします。
時間のかかる、特別なトレーニングは継続しません。
生活に根付いたトレーニングが継続のもとだと思います。
そして、主治医の処方した薬をきちんと飲むこと。
これが、尿酸値大幅改善プログラムの全容です(笑)
ようするに、
人生に大きな目的目標を持ち
いろんなものの摂取「量」を減らし
生活の中でトレーニングをし
薬をのむ   バカみたいな基本を徹底すること。
え?そんなことかって?
いえいえ、スポーツ選手は、こんな基本トレーニングを徹底的に反復するから、とてつもない高みに登るのだと思います。
広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る