広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

士業介護いろいろセーフティーネットワーク

2018年12月1日 土曜日

広島市南区でこんなものをつくろうなんて考えている。
目的は何か?
それは、広島市南区の住民が安心して暮すことができるためだ。
行政にはできないことが結構ある。(もちろん、税金で運営しているわけだから、できることも多い)
小回りはききにくし、対応が遅いし、土曜日日曜日夜間は対応できない。縦割りで、どこに相談に行けばいいかわからないことも多い。たらいまわしにされたあげく、元の窓口に戻ったりする。
そんな感じだと、住民は困る。途方に暮れる。
誰でも、迅速に柔軟に、縦割りではなく、包括的に対応してほしいはずだ。
そんな時のために、介護業界、士業、行政、いろんな専門家がネットワークをつくり、包括的に、全般的に、問題に対応することは大事だと思う。
私は、そんなことを、少しずつ実現したいと考えています。
そのために、今、士業、介護、いろんな業界の方と、話を進めております。
どこに相談に行けばいいかわからないとか
制度や専門領域の「スキマ」で悩む方とか  を単純に何とかしたいんですよねー(笑)
広島スポーツスピリットをNPO化する意義は、こんなところにもあるわけです。
NPOは、セーフティーネットワークをつくる上で、とても重要なものですから。
実は、ひきこもり相談や中小企業コンサルも、このセーフティーネットワーク構築を意識して、13年前からやっているのです(笑)

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る