広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

早起きの幸福 話せることの幸福

2018年11月30日 金曜日

なぜ、早起きなのか?と問われることが多い(笑)
確かに、4時起きは早い。一般的に考えれば、早すぎる(笑)
答えは、早起きできることが幸せなのだ。
それだけ。
20代に数年間起き上がることができない時期があった。
気持ちがあっても、体が起きてくれない時期があった。
そして、その行きついた先で、声がでなくなった。
おそらく、心因性のものだが、こんな経験をしているので、早起きできることや、話せるだけで幸せを感じる。
当たり前のことができるだけで、とても有難い。
何も持っていなくても、すべてを持っている感覚なのだ。
起きることができて、話せれば、何でもできる。
そんな感覚です。
この感覚は、「同じような経験」をした人ではないとわからないと思います。
いやー、有難いです。感謝。

広島ブログ

児童養護施設 児童デイ 子ども食堂 訪問

2018年11月30日 金曜日

昨日は、西区、佐伯区、五日市、廿日市の施設を訪問。
来年に向けての、いろんないい話ができました。

来年のNPO化に向けて、少しづつ、いろんな準備が整ってきています。
帰りには、温泉に入り、紅葉を見て、美味しいもの食べて帰りました。いやー、秋って本当にいいもんですねー(笑)
今日は、士業のネットワークに関する話し合い。
士業のネットワークを強化し、困る人が少なくなるように力を尽くしたいと思います。
子供から高齢者まで、安心して元気に過ごせるといいですねー。

広島ブログ

才能よりトレーニング

2018年11月29日 木曜日

私には何の才能もない。
育った家庭も、まったく普通。
そんな私が関心を持つのが、トレーニングだ。
これは、スポーツのトレーニングに限らない。
研究者でも、職人でも、OJTでも何でも構わない。
凡人が、日々弛まぬトレーニングをすることで、どんどん成長していくことに関心がある。
先日、スポーツスピリットで、渡邉高博氏は「私は、小学校の時は一番ではなかった」と語られていた。
そんな渡邉氏が、バルセロナ五輪400mに出場するまで、想像を絶するようなトレーニングを継続されたことは間違いない。
私のような凡人は、先天的な才能より、そんな後天的な弛まぬトレーニングに関心がある。
なぜなら、それは、誰もが参考にでき、同じことはできないにしても、取り組むことができるからだ。
愚痴を言う暇があれば、自分を日々高めよう!
過去を悔やむ時間があれば、今の自分を変えよう!
私は、渡邉氏から、そんなことを改めて教わりました。
やっぱり、スポーツは凄いです。
他の世界とは違い、自力の割合が極度に髙い世界ですから。

広島ブログ

今年もあと1か月  2018年終わりに向けて

2018年11月28日 水曜日

例年なら、11月28日から12月28日の一か月を、一年の総まとめで使っている。
しかし、今年は無理だ(笑)
まったく、まとめることができない(笑)
まとめるどころか、年末に向かうにつれ、逆に拡散している。
来年に向けて動いている案件が多すぎるのだ。
広島スポーツスピリットのこと。
南区ケアマネット(南区ブロック)のこと。
士業ネットワークの構築こと。
震災支援活動のこと。
その他、まだまだある。
あと一か月、まだまだ動きがあるし、少しでも前に進めて年を越したいです。
そんなことを、昨日は銭湯に入りながら、考えておりました。
銭湯はリラックスでき、一番考えがまとまるんですよねー(笑)

広島ブログ

1日に4つ5つの人生を生きる 複業副業大賛成

2018年11月27日 火曜日

私は、1日に、4つも5つもの人生を生きている。
早朝は、読書&トレーニング
朝は、デイサービス
午前中は、コンサル
午後は、広島スポーツスピリット
夕方は、引きこもり支援
こんな感じだ(笑)
1日の中で、シフトチェンジを繰り返す。
ATではなく、MTでどんどん切り替える感じ。
これに、震災支援ライブ等々イベントが入ってくる。
いやー、有難いことです。
20代、暇で暇で、朝からビールを呑んで、グダグダしていたのが夢のようです(笑)

広島ブログ

鞆の浦散策 

2018年11月27日 火曜日

広島ブログ

さよなら  和(鞆の浦シーサイドホテル) 

2018年11月26日 月曜日

 昨日は、和(鞆の浦シーサイドホテル)での、YOU果報バンド最後のライブだった。
それは、和(鞆の浦シーサイドホテル)が、3月に老朽化のため営業を終え解体されるからだ。
実に残念で、悲しい。
本当にたくさんの思い出がある。
しかし、これも時代の流れであり、新しいスタートだ。
涙を流しなから、笑顔でリスタートしたい。
和(鞆の浦シーサイドホテル)の阿部支配人、そして、従業員の皆さん、今まで本当にありがとうございました。
皆さんの新しい人生に幸福がたくさん訪れることをお祈りします。
これからもよろしくお願い致します。感謝。

広島ブログ

広島市南ケアマネット参加

2018年11月24日 土曜日

包括支援センターの方に誘われて、南ケアマネット(広島市南区のケアマネ組織)に参加することになった。
昨日は、「高齢者の詐欺被害」に関する勉強会。
私のところにも、一緒に詐欺をしませんか?なんていう詐欺師からのお誘いがたまーにある(笑)

そんな場合は、詳しく詳しく聞いた上で、警察に連絡。
もっと、私がどんな人間か調べてから連絡してきなさいって。
これから、できる限り、南ケアマネットにも関わっていきたい。
そうした取り組みを通して、広島市南区のために貢献していきたいと思います。
この気持ちは、広島スポーツスピリットに対する気持ちと同じ。
育てて頂いた地域に、少しでも恩返しができると嬉しいです。

http://yui365.com/mcm/

広島ブログ

東へ東へ

2018年11月23日 金曜日
昨日は、コンサル、ひきこもり相談、広島スポーツスピリットの関係で、竹原三原方面に。
いやー、この5カ月、いつも以上に移動が激しい。
こんな時の楽しみは、空、海のような自然を見たり、温泉に入ったり、おはぎを食べたり、そんなものだ。
今日は、道の駅で、タコ丼!いやー、うまかったです。
お土産は、おはぎ。  
竹原かんぽの宿が、豪雨災害のため、休業中なのが悲しいです。

 

広島ブログ

子ども食堂の原点は広島にあり!

2018年11月22日 木曜日

今、子ども食堂が、全国に拡がっている。現在、その数、約3000カ所。
実に素晴らしい。
食事がきちんと食べられてない子供たち、いつも一人で食べている子供たちが日本にはたくさんいる。
そんな子供たちを何とかしたいと「子ども食堂」の原点のようなことを、広島で40年以上前に始めた方がいる。
その方は、中本忠子(なかもと ちかこ)さん。
1934年、広島県江田島市生まれ。1980年保護司に就任。お腹を空かせて万引きなどの犯罪に手を染める子どもたちの存在を知り、以来40年にわたって自宅である市営住宅・基町アパートの1室を毎日開放し、無償で食事を提供する。保護司引退後も活動を継続し、2015年にNPO法人「食べて語ろう会」を設立。同法人の理事長を務める。2014年に法務省保護局長特別感謝状受賞。2015年に社会貢献支援者表彰受賞。
40年も前に、ひとりで、「子ども食堂」のようなことを始め、子どもたちを支えてきたのだ。
日本は、こんな無数の無名な人の善意に支えられているのだと理解できる本です。
広島スポーツスピリットも、ばっちゃんの背中を追いかけて、少しでも、子供たちのための活動をしていきたいと思います。
いやー、遠い背中です。大きな背中です。

広島ブログht=”300″ />

▲ページの先頭へ戻る