広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

のこされた命の使い方

2018年8月31日 金曜日

50歳になり、こんなことをいつも考えている。
どう使うか?
自分のために使うのではつまらない。
お国のためなんては思わない。(きちんと生きれば、それは意図しないでも、お国のためにはなる)
誰かのために使いたい。
そんな風に思う。
その一つが、広島スポーツスピリットだ。
私の命がどれくらいのこされているはわからない。
しかし、それを、投げ込みたいと思います。

人生50年
いや、人生50歳から。
みなさんも、のこされた命の使い方考えてみませんか?

51BKlLo+rgL._SY445_

KIMG1145広島ブログ

またたびさんざ五ヶ月連続独演会「任侠流れの豚次伝」(三遊亭白鳥 作)

2018年8月30日 木曜日

日時:2018年8月19日(日)、9月2日(日)、
    10月28日(日)、11月11日(日)、12月2日(日)
  開演14時(開場13時30分)
  ※12時より受付にて整理券配布予定
会場:
 ●広島工業大学広島校舎5Fホール(11月以外)
  広島市中区中島町5-7 (GoogleMap)
  交通アクセス⇒http://www.it-hiroshima.ac.jp/institution/hiroshima/
 ●上野学園ホール401リハーサル室(11月11日)
  広島市中区白島北町19-1 (GoogleMap)
  交通アクセス⇒https://www.rcchall.jp/hall/access/index.html
出演:柳家三三
木戸銭:
シングル(お一人) 予約3,800円,当日4,300円
ペア(お二人) 予約のみ7,400円
通し券(5回分/特典付) 17,500円 ※限定90枚

【物語のあらまし】
秩父の養豚場で生まれた子ブタの豚次。行く先々の街で様々な動物達──敵も味方も、生涯の恩を受ける存在から未来を誓う相手まで──と、出会い・別れ・戦い・友情…。おのれの力で運命を切り開きながら、任侠の道に生きる「流れの豚次」として成長してゆく全10話の長編を、毎月2話ずつ、5ヶ月連続独演会シリーズでお楽しみいただきます。

【演者プロフィール】
●柳家三三(やなぎや・さんざ)
1974年7月4日生まれ 神奈川県小田原市出身。
1993年3月 柳家小三治に入門。5月 楽屋入り。前座名「小多け」。10月 初高座(末広亭「道灌」)
1996年5月 二ツ目昇進「三三」と改名。
2006年3月 真打昇進。
出囃子「京鹿子娘道成寺」
butaji_PR2_w900
広島ブログ

アマチュアスポーツが人間を壊す

2018年8月30日 木曜日

私が考えるアマチュアスポーツとは、人間を成長させるためにある。
間違っているだろうか?
ほとんどの選手は、プロになるわけではない。
人生をよりよく生きるためにスポーツをしているはずだ。
心身を鍛えたり、楽しんだりするためにスポーツをしている。
しかし、最近のアマチュアスポーツを見ると、人間を破壊し、潰すためにやっているように見受けられる。
消耗品というか、使い捨てとして扱われている感じがする。
とても大事にされているとは思えない。
大人の道具にされている。
大人がいい目を見るために、金を稼いだり、名誉を得る道具にされている。
これではいけない。
選手が主人公、選手が一番大事される考えに転換しなければならないと思います。

無題

広島ブログ

「お前、役にたたねーな」

2018年8月29日 水曜日

こんな言葉を20代によく言われた(笑)
それも、10歳くらい下の若い人から言われた。
実にきつかった。
今でも、そんな夢をたまに見る。
そして、飛び起きる(笑)
いまだに、トラウマなのだ。
しかし、考えてみると、20代の私は役立たずだった(笑)
私の怒鳴った若者は、10歳下でも「プロ」だったのだ。
怒鳴られても仕方ない。
私の原点は、こんなところにある。
「お前、役にたたねーな」なんて二度と言わせるものかと思って生きています(笑)
え?そんなに役にたってない?って
こりゃまた失礼いたしましたー(爆笑)

無題

広島ブログ

夏の終わりのハーモニー

2018年8月28日 火曜日

別に、井上陽水の話ではない(笑)
比治山で聞こえるハーモニーだ。
セミ    いろんなセミがいる
カラス
スズムシ
そして、ウグイス
まったく季節感がないハーモニー(笑)

この季節感のなさが素晴らしい。
ハーモニーにならないハーモニー最高です(笑)
JPIC-20140618150608

広島ブログ

ヲルガン座    西日本大雨災害支援    ライブ    

2018年8月26日 日曜日

ヲルガン座ライブ ありがとうございました。
とても盛り上がりました。
皆様、募金もありがとうございました。
また、やりますので、ぜひお越しくださいませ(笑)
KIMG1136KIMG1129KIMG1141広島ブログ

小市慢太郎さん素晴らしい

2018年8月25日 土曜日

私が、今、一番好きな役者さん。
実に素晴らしい役者だ。
まさに、変幻自在。
優しいお父さんをやったと思えば、冷酷な経営者をしたり、だらしないチンピラをしたりする。
それが、すべてリアルなのだ。
実に恐ろしい役者だ。
私は、そんなに役者を恐ろしいと思うことはない。
通常は、あー、「役を演じているんだな」と思うだけだ。
しかし、小市さんを観ると、役ではなく、そのままの人がいる感じがする。
直近の作品で言うと、「健康で文化的な最低限度の生活」だ。
ゲスト出演で、ある青年の父親役を演じているのだが・・・・・怖すぎる。
日頃は人間関係も良好なのに、子供にだけ、子供に関してだけ残忍な顔を見せる人物。
私がよく知っている父親たちにそっくりなのだ。
社会的にはとても素晴らしい人物だが、子供や家庭で見せる顔はまったく違う。外と家では別人格。
いやー、小市さん、素晴らしいです。
もし、小市さんを知らない方は、いろんな作品を観てみて下さい。
実に、恐ろしく、魅力的な役者です(笑)

i_bb_v10広島ブログ

かたすぎる父親が子供を壊す

2018年8月25日 土曜日

かたいことは悪いことではない。
かたい=堅実ということで素晴らしい。
しかし、かたすぎるのはどうしようもない。
何事も、「すぎる」のは有害だ。
酒を呑むのはいいことだが、呑みすぎるは有害だ。
私は、いろんな家庭に入るが、かたすぎる父親が起こす問題は多い。
考えがかたすぎて、家族を型にはめすぎる
身体がかたすぎて、行動が起こせない。評論ばかりしている。
こんなことをすれば、子供は壊れていく。
そんなことも、頭がかたすぎてわからない(笑)
まったく、柔軟な思考ができない。
子供を抑圧し、潰しているのに、「子供が弱いからつぶれた」なんてことを冷静に客観的に言ったりします(笑)
まさに、悲劇ですが、離れたところからみてみると、喜劇なのです(笑)

無題

広島ブログ

ザリガニ日和

2018年8月22日 水曜日

子供のころ、よくザリガニを捕まえて、食べていた(笑)
ザリガニは実に上手い。
私の幼稚園時代の主食は、ザリガニとシジミでしたー(笑)
また、とりに行こうかなー。

KIMG1111広島ブログ

贈与の時代   金で買えないもの

2018年8月21日 火曜日

私は、金で買えるものに関心がない(笑)
時計に関心がない
家に関心がない
車に関心がない
服に関心がない
そんなものを見せつけようとする人は、あからさまに無視する(笑)
相手にしない。
しかし、金ではないもの、金では買えないことにはすぐ号泣してしまう(笑)
それは、
ボランティアの大畠春夫さんの行動や、金足農業の吉田輝星くんのピッチングだ。
無条件に号泣してしまう。
そして、年齢関係なく憧れてしまう。惚れてしまう。
あんな、贈与をくらわされたら、足から崩れてしまいます(笑)
いやー、いいなー、素敵だなー。
政治家のあんな姿を見てみたい。
まー、無理か、所詮、仕事、金だもんねー。家業だもんねー。贈与とは勝負になりません(笑)
無題
広島ブログ

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る