広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

歴史  伝統   アレンジ

2018年6月30日 土曜日

私は、歴史 伝統を大事にしたい。
歴史伝統とは、人類の遺産だ。
それは、最大限尊重すべきだと思う。
え?そんなことに縛られてはいけない?
それには半分賛成(笑)
最大限尊重しながら、それをアレンジ 修正 していくことは大事だ。
ただ、守るだけなら、進化はない。
しかし、歴史伝統をすべて捨ててしまうのは大反対。
それでは、新しいものは生み出せない。
歴史伝統をただすてて、個人の小さな頭小さな経験で考えても、大したものは生み出せません。

無題

広島ブログ

38年ぶりの小学校同窓会  2

2018年6月29日 金曜日

この同窓会が私を変えた。
それは、フェイスブックを始めたことだ。

フェイスブックが嫌だった。今でも嫌だ(笑)
いろんな人と繋がりめんどくさい。
私は、いろんなことを考え、解決策を出していかなければならないが、その思考を中断させられる。
とてもめんどくさい代物。
しかし、38年ぶりの同窓会のためなら仕方ない。
まったく音信不通になっている人も多いので、いろんなツールを駆使するしかない。
そのおかげで、先生にも連絡が取れ、参加者もどんどん増えている。
やりたくなかったフェイスブックをやったかいがあった。
先生、クラスメート、みんなが喜んでくれれば、それでいい。
私は、それで満足だ。
まあ、同窓会が終われば、静かに、フェイスブックから脱会すればいいことですしね(笑)

main

広島ブログ

「ひろしまスピリット」開催します   in 太光寺    9月23日(日)

2018年6月28日 木曜日

『ひろしまスピリット』協賛のお願い

拝啓 盛夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
昨今の小学生は外で遊んだり、身体を動かす機会が以前と比較して1週間で15時間も減少しているようです。それに呼応するかのようにメンタル的な部分においても昨今の子ども達は弱くなってきているという言葉を耳にする機会が増えてきています。本プロジェクトでは、これからの未来を生きる子ども達の心身の健全な発達を願い、メンタルトレーナー高畑好秀氏とも連携をしながら、様々なスポーツを通してスポーツの楽しさや身体を動かす喜びを伝えていくことを目的にしています。
2020年の東京オリンピックの開催、広島には様々なプロスポーツのチームがあります。本プロジェクトでは、元プロ野球やJリーガーを始めとして、開催回ごとに様々な種目の元選手をゲストにお迎えして、その種目を通して小学生達とふれ合い、その楽しさや魅力を身体活動をしながら伝えていきます。
本プロジェクトでは、可能な限りは親子でのご参加をお待ちしています。子ども達がグランドや体育館で思い切り汗を流している間に、保護者の皆様にはメンタルトレーナー高畑氏に子ども達のメンタル面の育成についての講座を開催します。子ども時代を考えるとメンタル面の育成には保護者の影響力が非常に大きいのです。もちろん、子ども達にもお話はしますが、保護者の皆様にも学びの時間にしていただきたく存じます。
『第1回みなみスピリット スポーツイベント』を、下記の通り開催させていただきます。このプロジェクトの成功には、皆様方のお力添えが不可欠となります。
つきましては、誠に恐縮ではございますが、体育祭当日ご出席の皆様に配布致しますプログラムへの広告掲載を謹んでお願い申し上げます。
一人でも皆様にご参加いただき、有意義なプロジェクトになるように努めて参りたいと存じます。毎度勝手なお願いではございますが、どうぞご協力よろしくお願い致します。     
ひきこもり青年たちの社会参加の場としても役に立てば幸いです。
                              敬具

『ひろしまスピリット』
〇 日時:平成30年9月23日(日)午後13時 ~15時    参加無料  定員 40家族
〇 場所:太光寺(西区田方)
〇 第一回ゲスト  長谷川昌幸氏(元広島東洋カープ)

【協賛広告について】
1.お申込み方法
  同封の広告申込用紙にご記入の上、担当者に広告料といっしょにお渡しください。
2.広告料 
   企業   10,000円
   個人    5,000円
3.広告データ送付先(新規掲載時及び広告サイズ変更時)
  大変お手数とは存じますが、データをメールにて下記までご返送お願いいたします。
  ひろしまスピリット実行委員会 実行委員長  濱部修
   E-Mail: kakuen2772@vega.ocn.ne.jp
(入稿締切日)
  平成30年9月1日(日)
  ※お忙しい中、誠に勝手ではございますが、円滑な運営のため期日までにご返信をお願いいたします。

高畑好秀 プロフィール (メンタルトレーナー)

皆実小→広島大学附属中→広島大学附属高→早稲田大学人間科学部スポーツ科学スポーツ心理学専攻。
卒業後すぐにメンタルトレーナーとして独立。プロ野球、Jリーグ、プロボクシング、Vリーグ、などのプロ選手達やオリンピック選手のメンタルトレーニングを指導。
プロ野球の球団としては横浜ベイスターズ、広島カープ、千葉ロッテマリーンズのメンタルコーチも務めてきた。メンタルに関する著書は82冊。テレビやラジオやビジネスの講演などと活動の幅も広い。

ゲスト      長谷川昌幸氏 (元野球選手 広島東洋カープ)

市立銚子高から1995年のプロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから1位指名を受けて入団。
1997年8月10日の対阪神戦(広島市民球場)でプロ初登板初先発勝利を収める。2001年には9勝を挙げ、期待の若手投手として頭角を表す。そして2002年は細身の体から投げ込むストレートと切れ味鋭いカーブを武器に自己最多・チームトップの13勝を挙げる。
2011年引退。現在は広島市内で鉄板焼屋「はせ川」を営む。

0247行者山太光寺1広島ブログ

オフサイドトラップに学ぶ

2018年6月28日 木曜日

日本のオフサイドトラップが称賛されている。
私も素晴らしいと思う。
あんなオフサイドトラップは、きちんと練習し、きちんとしたコミュニケーションがあり、息があっていないと不可能だ。
これは、私が関わっている引きこもり支援でも言えることだ。
ご両親が、きちんとコミュニケーションをとり、息を合わせれば、いろんなことができる。
二人で、ラインの上げ下げをすれば、引きこもりの解決に近づいていける。
え?サッカーと、引きこもりは違う?
そう、確かに違いますが、共通する部分も多いです。
引きこもりが解決できない家庭は、ご両親の会話がなく、真摯な話し合いがありません。
子供の問題うんぬんの前に、夫婦の深いコミュニケーションが欠如しているわけです。
これでは、家庭の問題、子供の問題が解決するわけはない。
まずは、ご両親がしっかり、深い話をして、どのように攻めるか、守るか、ラインをあげるか下げるかの綿密な話し合いをすることが大事です。
これができれば、解決に著しく近づくこと間違いなしです。

無題

広島ブログ

イオンが消えた    

2018年6月27日 水曜日

佐賀のイオンが閉店したそうだ。
これは厳しい。
今の日本では商店街が壊滅している。個人商店は壊滅状態だ。
自営業もほとんどない。
デパートも終わった業態だ。
そんな中で、イオンやゆめタウンが伸びてきた。
地方の生活は、それらとコンビニが支えている。
そのイオンが消えたのだ。
商店街、個人商店を駆逐したイオンがなくなれば、何もなくなる。
広島市南区のことを考えても、イオンとゆめタウンがなくなれば、地域は壊滅する。
イオングループとゆめタウングループばかりなんですから。

便利なようで、一部の企業に依存する地域のあり方を考え直さなければならない時期にきているのだと思います。

o0300040013432932323

広島ブログ

引きこもり相談 in 松山

2018年6月26日 火曜日

呼ばれて、可能ならどこでも行く。
昔は、必要とされていなかったので、必要だと言われることが嬉しくて仕方ない。
やはり、人間は自分で生きているというより、誰かに必要とされて生きているのだと思います。
感謝。

KIMG0967広島ブログ

信念対立  共通了解

2018年6月25日 月曜日

哲学者 竹田青嗣氏は、「哲学とは信念対立を解消し、共通了解を形成することだ」とおっしゃっている。
まったく同感だ。
いろんなところで信念対立は生じる。
北朝鮮とアメリカ
親と子
行政と民間
どこでも、「信念」の「対立」が生じる。
これ自体は、当たり前だし、仕方ない。
いろんな意見があるし、いろんな考え方がある。
北朝鮮(権力者)は、自分たちの信念が正しいと思いながら、生き延びようとしている。
大事なのは、対立があることではなく、それを解消し、「共通」の「了解」を形成していくこと。
激しい闘争になるのを防ぎ、折り合いをつけていくことだ。
これこそが、哲学の役割であり、実務家である私がやるべきことだと思っています。

無題

広島ブログ

禅僧が教える 心がラクになる生き方

2018年6月24日 日曜日

他人が悪い
親が悪い
環境が悪い
そんな風にばかり言う人がいる。
私も20代にそんな風に思っていた(爆笑)笑って下さい。あはは。
今考えると、馬鹿の極み。どうしようもない。
どうして、人はそんな風に考えてしまうのだろう?
私の答えは、それが楽だからだ。
そう考えると、問題は自分の外にあり、自分を変えなくていいからだ。
自分を変えるのは苦しい、大変だ。
大きく変わるのは、一度死ぬくらい大変なこと。
だから、自分以外に問題があることにしておくと、自分が守れる。
他人が悪い、親が悪い、環境が悪いと言っている限り、自分を変えることに着手しなくていい。
一番楽だから、そういうのだ。
なぜ、そんなことがわかるかって?
それは、私がそんな人間だったから(笑)そんな人のことは手に取るようにわかる。
他人が悪いなら、離れて生きればいいだけだ。
親が悪いなら、独立して生きればいいだけだ。
環境が悪いなら、その環境を変えるか、環境をかえればいいだけだ。
すべて、自分で変えることができる。
なぜ、それをしないか?
それは、自分を変えること、自分で変えることがとても大変だからです。
私も、自分を変えるのに、30歳くらいの時、死ぬ思いをしたので、よくわかります。
でも、その「死」を通しでしか、自分を、自分を取り巻く関係 環境を変えることはできません。

無題広島ブログ

EQ  論理力  発想力  説明力

2018年6月23日 土曜日

これらは、大前研一氏が、これからの時代に必要だと主張する能力だ。
まったく同感。
ある意味、IQなんていらない(笑)
もちろん、あった方がいいが、IQばかりで、変なプライドが高くても意味はない。
それより、人の気持ちがわかった方がいい。
いろんな人に共感できるほうがいい。
これこそが、人間だ。IQなんて、ある意味、AIに任せておいてもいい(笑)
そして、いろんな発想ができ、それを、論理的に誰にでも説明できる力が大事だ。
上下関係ではなく、フラットに、誰にでも説明でき、納得してもらう力はとても重要だ。
それには、いろんな人に関心を持ち、その人たちの気持ちがわかり、その人たちにわかるような説明ができることが大事です。
学歴があり、IQが高くても、これができない人がかなりいますから。

無題

広島ブログ

サバイブ 生き残る

2018年6月22日 金曜日

私は、いつもサバイブすることを考えている。
生き残ることだ。
私は会社に守られていない。
何も私を守ってくれない。
自分の身は自分で守るしかない。
だから、いつも考えている。
いつも準備している。
そうしないと、生き残ることはできない。
夢の中でも考えている。
考えをまとめている。
こんな人生を歩めるのは、就職したことがないから。
自分で自分の人生を常時決めてきたからだと思います。

無題

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る