広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

相談相手がいない

2017年10月31日 火曜日

私は、親以外の相談相手がいる方は、とても素敵な人生を送っておられる方だと思う。
親は、まさに、偶然の産物であり、生まれてから、相談できる人に出会えたのは、その人の人徳だ。
実に素晴らしい。
相談相手がいるだけ、いろんな話を聴いてもらえる人がいるだけで、実に素晴らしい人生だと思う。
しかし、そんな人がいない方も多い。
これは、高齢者でも、若者でも同じだ。
相談相手がいなければ、自分で悩んで悶々としてしまったりする。
ストレスがどんどん溜まり、どうしようもないことになってしまう。
人に話せば、気持ちも楽になり、解決の糸口が見つかったりするのに、それもできない。
そんな時に、私の出番だ。
高齢者、若者、引きこもり家族、経営者の相談に応じ、いろんなことを解決しています。
何でこんなことをしているかって?
それは、昔の私も、相談相手がいなくて苦しみもがいたからです。
無題

広島ブログ

「私は、見る目がありませんでした」「すべて、自分の力量不足」

2017年10月31日 火曜日

って、落選した議員は、なぜ言えないのだろう(笑)
小池百合子氏や前原誠司氏のせいにばかりして、自分に見る目がないこと、洞察力がないことを棚に上げる。
自分が考え、選択した結果をすぐに他人のせいにする。
いや、こんな人をきちんと落とした国民が素晴らしいのだ(笑)
こんなことを言う人だから、落選させたのだ。
私は、いろんなことのすべてが自己責任だとは思わないが、政党を選んで立候補するのは、すべて自己責任だ。
もちろん、無所属でも出れたし、無所属で当選している人もいる。
要するに、当選するだけの力がなかったのだ。
そこを反省しないで、感情的に小池氏や前原氏を批判しても意味はない。
さらに、その人の品位を落とすだけだ。
いやー選挙民は素晴らしい。
全体を見渡してみて、落ちるべき人はほとんど落ちています(笑)
私が落ちて残念な議員は、馬淵澄夫氏です。彼には当選して欲しかった。
無題
広島ブログ

心が折れてもかまわない

2017年10月31日 火曜日

どんどん折れてもかまわない思う。
小さな時から、どんどん折ってもいいと思う。
最悪なのは、折らないように親が気を付けすぎることだ。
守りすぎることだ。
こんな子供は、心を折らないまま30代40代になる。
しかし、人生はそんなに順風満帆にはいかない。
心が折れる時が来る。
しかし、30代40代で、はじめて心が折れると大変だ。
致命傷になる可能性もある。
そこまで順調で、そんな歳で初めて折れると、対処のしようがない。

私はそんな人をたくさん見ているので、若い時に折れた方がいいと思います。
無題

広島ブログ

都市と野生の思考

2017年10月30日 月曜日

この本の大学論に共感した。
今、大学は、なんか真面目で、目の前のことばかりになりすぎている気がする。
学生は、ほとんど授業に出る。単位の心配ばかり、就職の心配ばかりだ。
先生は、企業に即役に立つ研究ばかり精を出す。
もちろん、これは一面ではとてもいいことだ。
しかし、大学とは、そんなに小さなものではない。
もっともっと自由で、いろんなことができる場所だ。
もちろん、すぐに役に立つことを求める気持ちもわかる。
しかし、大学とは、すぐには役に立たないことを考え、行動する場所だ。
短期的、近視眼的なものの考え方ではなく、長期的に考え、いろんなことを試行錯誤する場所だ。
最近は、大学の基礎研究にお金がつかなくなっている。
すぐに金になる応用研究ばかりに予算がつく。
それではいけない。
そんなことでは、未来はない。
大学とは、いろんなことを自由に研究し、その中から、未来の芽を探す場所なのだ。
企業のような効率性だけで考えられる場所ではない。
このままでは、大学はやせ細り、その結果、社会、国家もやせ細ることになるでしょう。

無題広島ブログ

久しぶりのビール

2017年10月30日 月曜日

土曜日に半年ぶりにビールを呑んだ。
生ビーㇽ。いやーうまい。
体に染みわたる。
別に、ムショに入っていたわけではありません(笑)
起業した時に、誰かに嬉しいことがある時にしか呑まないと決めました。
自分のためには呑まない。
哀しい時にも呑まない。
誰かが嬉しい時に、その誰かと呑むことに決めました。
土曜日は、YOU果報バンドのライブがあり、そこで、みんなと呑みました。
いやー、美味しかった。
まさに、心と体に染みわたるビールでした。感謝。
20070621_321306

広島ブログ

今日が始まり  今日が終わり  過去も未来もない

2017年10月30日 月曜日

私は、こう思っている。
だから、このブログでも、私は未来について語ることはほぼない。(何かの告知は除く  これは今決まっていることだから)
過去を語るのは、今日のためだ。
純粋に過去を語っているのではなく、今を変えるためにしか過去は語らない。
大事なのは、今日が始まりで、今日が終わりということだ。
考えているのは、今日のことだけ、今のことだけ。
そして、寝る前に、今日で終わりと思い寝る。
今日ですべてが終わったと考えて寝る。
過去も未来もない。
今日をしっかり生きれば、過去は輝きを増す。どんな過去も素敵なものになる。
そして、未来は希望に溢れたものになります。
最悪なのは、過去や未来のことばかり考え、悩むこと。
そうすれば、今から幽体離脱し、今に力を注げなくなります。
私が、相談に応じている人のほとんどはそうです。

無題

広島ブログ

革命のファンファーレ

2017年10月29日 日曜日

私は、キングコングの漫才は面白いと思っていたが、西野氏個人のことはほとんど知らなかった。
なんか、いつも炎上している人だなくらいの印象だった(笑)
しかし、この本を読んで、それはかわった。
いやー、面白い。とても、素晴らしい。そして、楽しい。
日本の文脈をまったく無視しているところがとても素敵。
芸能界のホリエモンって感じ。(これって誉め言葉になりますかね?)
いろんな既成概念を壊し、自分がやりたいことをやっていくスタイルは素晴らしい。
しかも、大事なのは、「金」ではなく、「信用」と言い切ってます。
私はこれにも大賛成。
この本は、若い人すべてに、いや、年配の方に読んで頂きたい。
とても素晴らしい本です。

無題広島ブログ

自壊

2017年10月29日 日曜日

個人や組織がダメになっていくのは、環境のせいだろうか?
いや、私は、自分からダメになっていくのだと思う。
はじめは謙虚にやっていたのに、しだいに、おおざっぱになったりする。
傲慢になったりする。
油断が生じたりする。
年月がたてば、どんどんルーティン化し、テキトウになる。
これが、いろんな失敗、ダメになっていく原因だ。
壊れていく原因は、外にあるのではない。
もし、きちんとしていたら、外への変化にも対応できるはずだ。
先を読んで、変化に適応できるはずだ。
すべては、内部の問題。自壊なのだ。
こう考えれば、自分で、自分たちで変えることができる。
環境のせい、他人のせいにしている限り、自分を見なおすことはできません。

無題
広島ブログ

異情な人々

2017年10月28日 土曜日

異常な人々ではなく、「異情」な人々だ。
なるほどと納得する。
私は、体感的に治安が悪くなっているとは思わないし、統計上も犯罪は減っているのも知っている。
しかし、ものすごく、感情的な人、いや、感情を押さられない人が増えてきたなという実感はとてもある。
いろんな窓口で激怒している人をよく見かける。
車の運転がものすごく乱暴な人がいる。(保険代理店に聞くと、任意保険に加入してない人も増えているらしい)
常に、何かクレームつけてやろうという風に、待機しているような人も見かける。
どれも、大きな事件ではないのだが、とても、苛立ち、気持ちがささくれだっている感じだ。

あおり行為に見られるように、とても苛立っている人が増えています。
皆様、お気をつけください。
激昂して、コントロールを失わないようにもしましょう。あとで、後悔しますから。

無題広島ブログ

安楽死 移民

2017年10月28日 土曜日

本気でこれらを議論すべき時代に入ってきた。
もちろん、賛成反対はある。それは当然だ。
しかし、本気で考え決断する時期に来たと思う。
人間がどのように生き死んでいくか?
日本国を消滅させないために何をするか?
そんな議論をする時がきた。
繰り返すが、賛成反対あるのは当たり前。
賛成反対の厳しい対立があるから、今まで避けてきたわけだ。
しかし、もう避けている状況にはないだろう。
避けている間に、いろんな人が苦しみ、人口減少で日本は消えていっている。
もちろん、長生きは素晴らしいし、日本人だけの国にしておきたいという意見もいい。
それで何も問題がないのなら、何もしなくていいのですが・・・・・・。

無題無題

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る