広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

永六輔の言葉  8

2017年9月30日 土曜日

私は自分の欠点を直す気がない(笑)
え?ヤバイ考え方ですか?
でも、本当にそんな風に考えている。
私の考え方は、長所を徹底的に伸ばし、短所は、いろんな人に補ってもらうというものだ。
もちろん、他の人の短所は、私か、また別の人間が補う。
これこそが、いろんな人が一緒に生きる理由だ。
すべてが長所なら、その人は、誰も必要ではない。(そんな人はいないが)
短所があるからこそ、人は、人と助け合い一緒の生きるのだ。
そして、コラボすることにより、とても素晴らしいものができたりするのだ。

2017081115500000広島ブログ

「若者党」(仮称)が必要だ

2017年9月30日 土曜日

今のままでは日本はなくなっていく。
それは、統計を見れば明らかだ。
簡単に言えば、人間がいなくなり、日本は消える。
まあ、いろんな人が入ってくるので、消えはしないが、今の日本とはまったく変わる。
消えないために、私が一番大事と思うことは、予算配分を変えること。
大胆に、若者に予算をシフトすることだ。
デイサービスを運営している私は、それでは困るが、それしかない(笑)
子育て世代の負担を軽くする。
非正規でも家庭を維持できるようにする。
こんな政策を大胆に、迅速に打たなければ、日本は消える。
しかし、今の日本はできない。
政治家の中には、もがいている人がいるが、選挙区でこんなことが言えるだろうか?
ほとんどが高齢者の支持者の中で言えるだろうか?
それは無理だ。
だからこそ、「若者党」のようなものが必要だと思うのだ。
それも、空想を語るのではく、現実的なもの。
高齢者や中高年にも理解を得られるものだ。
ただ敵対しても、数では勝てませんからね(笑)

無題

広島ブログ

人が成長するために二つの大事なこと

2017年9月30日 土曜日

一つ目は、試行錯誤。
考えているだけでは意味はない。頭の中だけで人間が成長することはない。
二つ目は、他人と会うこと。
他人と会わないと、自分もわからないし、自分がやりたいこともわからない。
刺激もないし、コミュニケーション能力も上がらない。
この二つをするだけで、人間は無限に成長すると思います。

最悪なのは、誰にも会わず、自分の頭だけで考え、何もしないことです。
私の20代のように(笑)

無題

広島ブログ

ブログ4000更新   今日がはじまり  今日がおわり   

2017年9月29日 金曜日

私はそう考えて生きている。
昨日までは関係ない。
明日も関係ない。明日が来るのかどうかも知らない(笑)
昨日は、今日が良ければ良くなるだけだ。
怪我をして入院しても、素敵な看護師さんに会えれば、怪我してラッキーになる(笑)
大学に落ちても、予備校で素晴らしい師匠に出会うかもしれない。
私は、大学を中退し、引きこもり、司法試験に落ちた結果、挫折に強くすべてを自分で考え抜く人間になった(笑)
昨日はどうでもいい。
すべては今日だ。
今日がはじまりであり、今日がおわりなのです。
ブログを今日でやめるかもね(笑)
4000-VVV-©-henvryfo-Fotolia.com-_75409206_XS-300x200

広島ブログ

広島県議会か市議会に立候補したい!

2017年9月29日 金曜日

日当制ならね(笑)
私は、すべての地方議員は日当制にしたらいいと考えています。
日本には金がない。地方には全然ない。破産間近の自治体は多いし、消滅間近の自治体も多い。
それなら、やる気のある、本気の人が、日当制で夜間や休みに議会をやればいい。

多額の給与を支払い、その上、子供がその地位を受け継ぐなんて「おかしな」状態は何とかしなければならないでしょう。
え?常勤でなければできない?
いえいえ、そんなことはありません。
アイドルと浮気したり、兼務で国家議員の秘書をしようとしたり、城之崎ばかり行っても、公務が滞りなくできるくらいですから(笑)
日常の業務は、県知事、市長、公務員がキッチリやってくれますから大丈夫です。
無題

広島ブログ

退き際

2017年9月29日 金曜日

引き際が汚いと、すべてが汚く見えることがある。
自分がいないと、自分がいなくなると心配だなんて言いだすとロクなことにならない。
実際、その人がいなくても大丈夫、いや、いないほうがいい場合が多い(笑)
これは、親の場合も同じ。
引きこもり相談を受けていると、私たちがいなけば・・・・なんて親が多い。
しかし、そんな親に限って邪魔だ(笑)
子供が自分で何とかしようとする気持ちを邪魔している。
自立しようという気持ちを阻害している。
親の引き際もとても大事だ。
親が引かないから、子供がでてこれないこともあるし、親がいるから、子供がでる必要もないことも多い。
邪魔をしている気はないかもしれないが、とても邪魔な場合が多いです。

41ZxHteWdjL._SX309_BO1,204,203,200_

広島ブログ

離党の意味がわからない

2017年9月28日 木曜日

私は、何らかの不祥事を起こして、党を離党する意味がわからない。
おそらく、それは、「党」に迷惑をかけないという意味だろう。
しかし、離党とは、「党」しか考えてない人間の振舞いだ。
そこに、「国民」や「選挙民」への思慮はない。
もし、「国民」や「選挙民」のことを考えていれば、「辞職」するはずだ。
しかし、「党」のことと、「自分」のことしか考えていないので、離党する。
本当にやりなおす気持ちがあるのなら、辞職し、次の選挙に出ればいいのだ。
しかし、そこで、当選できるかどうか不安だし、職がなくなるのが不安なので、辞職は絶対にしない。
頭のどこにも、「国民」や「選挙民」はいない。
こんな議員を再選させていいのだろうか?
私はダメだと思います。
と言っても、それを決めるのはその地域の有権者。有権者の資質が問われているわけです。

無題広島ブログ

唐茄子屋政談

2017年9月28日 木曜日

落語に「唐茄子屋政談」という噺がある。
内容を簡潔に言えば、どうしようもない若旦那が、唐茄子(かぼちゃ)売りを通して、成長してくものだ。
ブラブラし、親に依存している若旦那が、いろんな人と出会い、変わっていく噺だ。

私が、引きこもり相談支援でやっていることは、「唐茄子屋政談」そのものだ。
親が甘やかし、保護し、囲い込み、わがままになっている青年を、親と一緒になんとかするものだ。
なんとかするには、親が抱きかかえている状態ではどうにもならない。
食べること、着ること、住むことにまったく困らない状態ではどうしようもない。
そんな状態で、人間が自分で何とかしようなんて思うわけはない。
そんなことを思うくらいなら、そもそも、引きこもっていない(笑)
落語の若旦那も言う「こんな仕事(かぼちゃ売り)はカッコ悪くてできない」
引きこもりの青年も同じようなことを言う。そりゃそうだ、何もしなくても食えるのだから、嫌な思いなんかする気持ちにはなりません。

51-UzRDf0+L._SY355_広島ブログ

リーダーは被告席にたっている

2017年9月28日 木曜日

リーダーはそういうものだ。
これは、総理大臣でも、監督でも、社長でも同じ。
失敗の責任を負い、それを追及される立場に立っている。
少し上手くいかなくなると、いろんな批判にさらされる。
傍聴席からもものすごいヤジが飛ばされる。
人格否定をされたりもする。
しかし、リーダーとはそういうものだ。
それが嫌なら、ヤジを飛ばす方にいた方がいい。
その方がとても楽だ。
理想的なことを語り、批判だけしている方が楽なのだ。
リーダーは、現実の諸条件の中で、今よりは良くしなければならない。
すべてを良くするのは不可能だ。
短期間に良くすることも難しい。
大事なことは、批判やヤジに耐え、少しずつ良くすることだ。
リーダーは在任中も、やめてからも被告席にたっている。

無題

広島ブログ

今こそ学費値上げ反対闘争が必要かもしれない    

2017年9月27日 水曜日

はるか昔に、大学で、学費値上げ反対闘争というものがあったそーな(笑)
もう、50年くらい前の話なので、昔話というか、伝説だ。
飲み屋に行くと、そんな伝説の話をして盛り上がっている男性がどこにも一人くらいいる。
権力と闘ったとか、革命は目前だったみたいな御伽噺を語っている。
しかし、考えてみると、今こそ、学費値上げ反対闘争が必要かもしれない。
どこまでも上がる学費。
どこまでものしかかる奨学金の負担。
どんどん、大学にいくのが難しくなっている。
いったとしても、卒業時には、膨大な奨学金を抱えることになる。
これからの時代、予算を若者に、若者の育成に回さなければ未来はない。
といいながら・・・・・高齢者の人があまりに多い日本で、予算配分をかえるのは至難の業ですが・・・・そんな政策では選挙に勝てない。

img_db47f814e3f224095656bdd3aed9ce2586099
広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る