広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 金と家族は魔物である      魔物に取り憑かれた人々

金と家族は魔物である      魔物に取り憑かれた人々


金と家族(血縁)は恐ろしい。
金と家族が絡むと特に大変なことになる。相続もそうだし、子供に安易に金を渡す行為もそう。
金が家族を壊し、子供を自立から遠ざける。子供をダメにする。感謝の気持ちをなくさせる。親が子供の成長を金で阻害する。
家族に金や貨幣経済を持ち込んではいけないのだ。金とは外で使うものであり、市場で使うもの。
家で使うべきは、気持ちと時間だ。
金にとりつかれると、家族や子供は壊れていく。関係は壊れていく。
金を渡せば渡すほど家族の距離は遠くなるのだ。他人の距離になる。金だけの関係になる。
金の切れ目が縁の切れ目になるのだ。
家庭では金ではなく、気持ちと時間を使おう。金を渡せば渡すほど、距離は離れていく。
無題



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る