広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 第8回 人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会(ひゃくなん会) を開催しました

第8回 人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会(ひゃくなん会) を開催しました



今回のテーマは「ソシオエステティック」 
講師は、 桑田圭子さん(ソシオエステティシャン)です。
ソシオエステティックとは、人道的・福祉的観点から精神的・肉体的・社会的な困難を抱えている人に対し、医療や福祉の知識に基づいて行う総合的なエステティックです。 エステティックの施術によって人を癒し、励まし、QOL(生活の質)の向上に寄与し、その人が本来の自分を取り戻すために支援することを目的としています。
副代表の三上淳一がモデルとなり(化粧をしておらず、短髪のため、施術がしやすいため)、ソシオエステテックの基本思想と基本技術を75分間じっくりと教えて頂きました。
家で、1人でできる内容が中心でしたので、とても好評でした。
片目の見えない方が参加され、多くの人とつながれたことをとても喜んでおられたことが印象的でした。
こんな風に、安心感を増やし、不安を軽減することにもっともっと貢献していきたいと思います
次回は、1月30日(木)10時~
テーマは「高次脳機能障害を考える」
講師は、濱田小夜子さん(特定非営利活動法人高次脳機能障害サポートネットひろしま 代表)です。
ぜひ、ご参加下さい。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る