広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 介護事業所の連携強化    広島市南区 

介護事業所の連携強化    広島市南区 



広島市南区では、介護事業所の連携強化に力を入れています。
連携強化の目的
1つ目は、住民の方が、高齢になっても安心して暮らせるようにするためです。
これが、主目的です。
2つ目は、ケアマネジャーの業務が広く大きくなりすぎており(何でもかんでも、地域包括支援センター、ケアマネジャーにという感じになっています)、そんな負担をいろんな介護事業所でシェアしていければ、もっといい介護が提供できるのではないかとのいうことです。
地域包括支援センター、居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)、その他の事業所がガッチリとタッグを組み、連携を強化し、「難問」に挑んでいきたいと考えております。
そんな「難問」の解決に、広島市南区ブロック エンパワメント部長として、関われることを光栄に思います
みんなが安心して、楽しく生活できる街になるといいなー

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る