広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 第6回 ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会)開催しました

第6回 ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会)開催しました



今回のテーマは「成年後見制度を考える」でした。
講師は、岡村奈七江さん(なな行政書士法人代表 行政書士)に来て頂きました。
内容は、成年後見制度の概略から、家族信託、亡くなった時にどんなことに困るのか、元気なうちにどんな準備をすべきかについて極めて分かりやすく丁寧に話して頂きました。
内容が盛りだくさんで、岡村さんの歯切れのいい話に参加者も引き込まれていました。
ひゃくなん会の目的の一つは、元気なうちに、いろんなことを考えておく、そして、いろんな専門家と仲良くなり、相談しやすくするというものです。
もし、介護等(いろんな悩みも大丈夫です)でお困りの方は、お気軽にご参加下さい。
1人で、家族で抱え込むのではなく、オープンにすると、解決策が見えてきたりすると思います。
第7回は、11月28日(木)10時~
テーマは「相続について考える」です。
講師は、木原隆道さん(三浦税理士事務所 税理士)です。
ぜひご参加下さい。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る