広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ひきこもり、40代が最多 支援先は若年層が中心

ひきこもり、40代が最多 支援先は若年層が中心



40代が最多です。
この世代は、まさに就職氷河期時代。
50歳以上は、高度成長かバブル期。
30代以下は、求人が大幅に改善しました。
20代は、まさに売り手市場です。
私は、あえて、この世代の相談を中心に受け持ってきました。
40代が苦しんでいるのは、個人の責任ではありません。
まさに、社会問題です。
1997年の金融危機、長銀や北海道拓殖銀行が破綻した世代であり、日本が崩壊する恐れがあった世代なのです。
本当に、私の力は微力ですが、できることはすべてやりたいと思います。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る