広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 任意後見人もやっとります

任意後見人もやっとります



任意後見制度は本人が契約の締結に必要な判断能力を有している間に、将来自己の判断能力が不十分になったときの後見事務の内容と後見する人(任意後見人といいます)を、自ら事前の契約によって決めておく制度です(公正証書を作成します)。
私は、あまり引き受けていませんが、
関係が深く、「どうしてもお願いします」「濱部さんじゃなきゃダメです」という場合だけ、数名受けています。
私が引き受けて、その方が安心して生きることができたり、安心して死ぬことができる(子どもを私に委ねて)ことに貢献できるのなら嬉しいです。
最近も、1人お受けしました。
高齢で、病気の息子さんを抱えた女性です。
私が受けたことにより、安心して長生きできるといいなと思います。
任意後見制度は、死後のためではなく、よりよく生きるための制度ですから

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る