広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > あきらめない心

あきらめない心


 
先日、児童養護施設の施設長様とお話をしている時、施設長様が、「施設の子どもたちは、いろんなことに取り組む好奇心はあるのですが、壁にぶつかると、すぐにあきらめてしまいます。ここが最大の問題点です」と言われました。
施設の子どもたちは、虐待を受けたりして入所していたりするので、自己肯定感がとても低い場合が多いです。
広島スポーツスピリットとしても、ただ、施設にスポーツ選手と訪問するだけではなく、今後は、そんな子どもたちに自信をつけるための「メンタル講座」を同時に開催していきたいと考えています。
理事長である私自身も、何かの能力に秀でているわけではありませんが、「あきらめない」「どこまでも継続する」ことに関しては自信があります。
私も、大人として、子どもたちに「あきらめない」姿を見せたいと思います。
子どもより前に、大人が動く、大人が変わる、それが広島スポーツスピリットのポリシーですから!

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る