広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 第4回 ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会)開催しました

第4回 ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会)開催しました



今回のテーマは「8050問題」(講演テーマ「ひきこもり 長期化高齢化の実態調査と家族会の取り組み」)です。
講師は、特定非営利活動法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会  KHJ広島「もみじの会」 代表 藤岡清人氏でした。
KHJの成り立ちから、ひきこもり支援で大事なこと、現在の最先端の取り組み、いろんな話をしていただきました。
いつもながら、多数の質問が出され、とても活発な会になりました。
ひゃくなん会は、いろんな方の相談に真摯に向き合い、ただ話をするだけではなく、解決への取り組みもしていきたいと考えています。
実際に、士業の方と組んで、ひきこもり家庭の相続や、高齢者虐待等々、いろんな問題への取り組みを始めています。
次回は、9月26日(木)10時~
テーマは「ケアプランを考える」です。
ケアプランを通して、いろんな問題を考えてみたいと思います。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る