広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「自分を変えたい」「子どもを変えたい」

「自分を変えたい」「子どもを変えたい」



こんな相談が多数寄せられます。
この相談への私の答えは、
「可能です」
「しかし、大きく変えるのは、一度死ぬくらい大変です」
「そして、他人(子ども)を変えるには、まず自分を変えないと無理です」  
いつも、こう答えています。
私も、20代に自分を大きく変えた経験があります。
たくさんの人が変わる場面を見ています。
その経験から、人が変わることができるのは確信を持ってYESと言えます。
しかし、これは、生半可なことでは無理です。
死ぬくらい=前の自分の全面否定 しないと無理なのです。
自分の人生をすべて洗い出し、価値観、考え方をすべて再検討する必要があります。
「子どもがどうのこうの」とか「社会がどうのこうの」ではなく、すべて自分なのです。
自分以外に問題があると言っていれば、とても楽です。
自分を変える必要がなく、自分以外を批判していれば済むからです。
しかし、それでは、10年たっても、20年たっても、30年たっても何も変わりません。
変わらないどころか、年をとり、どんどん悪化していくだけです。
もし、自分を変えたいなら、自分以外のことは置いておいて、自分に全力で向き合うことが大事です。
しかし、これは辛い。
辛いからこそ、自分からは逃げ、自分以外への批判に向かってしまうのでしょう。
この心情は、20代の私がそうだったこともあり、とてもよくわかりますが、出口なしです。

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る