広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 木谷明氏に学ぶ     有罪率99.9%に挑む

木谷明氏に学ぶ     有罪率99.9%に挑む



報道特集で、木谷明氏(弁護士 元東京高等裁判所裁判官)の特集をやっていました。
私は、木谷明氏をとても尊敬してます。
それは、なぜか?
無罪判決をきちんと書くからです。
それも、高等裁判所や最高裁判所が覆せないほど、完璧な無罪判決を書くからです。
裁判官在職中に、無罪判決を30件書いていますが、上告審で覆ったことがありません。
これほどの裁判官はいません。
しかも、無罪判決を書く裁判官は出世できないというのは通例ですが、最高裁調査官、高裁裁判官を歴任しておられ、どれほど優秀なのかわかるというものです。
日本の検察は、「有罪」だと断言できるものしか起訴しません。微妙だなというケースは、すべて起訴便宜主義で不起訴にします。
だから、有罪率が99.9%なわけです。
その、0.01を裁判官の立場から、見つけだしてきたのが木谷明氏なのです。(弁護士の立場からは、松潤ですかね?(笑))
いやー、本当に凄い人なのです。
関心のある方は、下記の本をお読み下さい。
身体が震えて、涙が溢れるかもしれません

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る