広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 毎年、盆と正月に考えること

毎年、盆と正月に考えること



それは、今やっていることをすべてやめて、何か他のことをやってみようかということです
こんな思考実験を、盆と正月には必ずやります。
私は、今やっていることすべて、やりたくてやっています。
そして、どんどん依頼が増えて、身動き取れなくなっています。
ということは、それによって、別の可能性が封じ込められているいうことです。
だから、今やっていることをすべてやめて、まったく違う新しいことを始めることを夢想します。
今までやったこともないようなことにチャレンジすることを夢想します。
今やっていることをすべてやめることに、何の恐れもありません。
今まで培った知識、経験、人脈があるので、まったく違う分野でも大丈夫です。
というか、まったく違う分野で、迷い苦しみ、若い人から、「おっさん、全然できねーじゃん」「年ばかりくってんじゃねーよ」なんて、言われてみたいです。
そこから、また、いろんなものを習得し、楽しんでみたいです。
なんて、夢想しながら、たくさんの依頼を片付けています。
これが、盆と正月に考えることです。
あー、まったく、やったことないこと、経験のないこと、何一つわからないこと、もがき苦しむことにチャレンジしてみたいです
51歳まだまだこれから、80代のピークを目指し、未知の人生を歩みたいと思います。
同じことの反復だけは避けたいですね。

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る