広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 第3回 ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会) 8月1日(木) 10時~11時半 開催します

第3回 ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会) 8月1日(木) 10時~11時半 開催します



今回のテーマは「認知症を考える」です。
講師は、西村裕子さん(居宅介護支援事業所輝き 介護支援専門員)です。
中身は、認知症とは何かの基本、そして、認知症の方と一緒に暮らしておられるご家族が、今日から使える介護メソッドです。
西村裕子さんは、大ベテランなので、いろんなことを聴いてみて下さい。
認知症に関する基本的なことから、介護に関する質問を何でもお待ちしております。
「こんな基本的なこと聴いても大丈夫?」なんて心配する必要はありません。
基本的なことがわかっていないことが多いですし、ケアマネジャーも答えられないかもしれません。
ケアマネジャー以外にも、いろんな専門家が参加していますので、多角的で多様な意見が聴けると思います。
ひきこもりに関する相談も、会終了後に私が対応したいと思います。(その後の予定がありますので、長い時間は無理ですが)
ぜひ、ご参加下さい。
明日、30日(火)14時~ FMちゅーぴー「すまいるパフェ」に出演します。
内容は、「広島ソリューション構想(仮称)」です。
ぜひお聴きくださいませ。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る