広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 広島ソリューション構想(仮称) 番外編  法律や制度の隙間を何とかする

広島ソリューション構想(仮称) 番外編  法律や制度の隙間を何とかする


今の日本には、昔と比較にならないくらい、たくさんの法律や制度あり、そのおかげで、救われる人が増えています。
これは間違いないことです。
はるか昔には、国民健康保険もありませんでしたし、2000年まで、介護保険もありませんでした。
その他、数えきれないくらいの法律や制度ができています。
たくさんのセーフティーネットがありますし、行政もたくさんの人員を配置しています。
しかし、いかんせん、行政は縦割りですし、法律や制度には必ず「隙間」が生じますし、財政が厳しいので、人員が圧倒的に足りません。
たとえば、ソーシャルワーカーや児童相談所の相談員などは、圧倒的に不足しています。
こんな問題を少しでも手当てするために、ひゃくなん会、士業ネットワーク、その他を始めました。
法律や制度を100%フル活用しながら、何とか「隙間」にも対応できたらと思います。
(少しづつですが、対応を始めています)
それには、いろんな方をつなげないと不可能です。
いろんな方のご支援ご協力が不可欠です。
こんな取り組みを、地味に着実に拡げていきたいと思います。
皆様もぜひ力をお貸しください。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る