広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 政治をはるかに超えて 参議院選挙翌日に想う

政治をはるかに超えて 参議院選挙翌日に想う



私は、政治に期待していない。(選挙は毎回行ってます)
期待していないという意味は、無関心とか、意味がないということではありません。
私は、政治より、社会に期待しているのです。
政治家より、一般国民、納税者、企業家などを信頼しています。
政治家を「先生」なんて呼ぶ風土が大嫌いわけです(笑)
本当に、「先生」と呼ぶべきは、一般国民、納税者です。
「税」がなければ、政治も行政もありません。
政治や行政は、「コストセクター」です。
「税」を前提に、再配分するだけです。
だから、私が語ることは、政治や行政ではなく、常に「社会」のことです。
私は、毎日懸命に生きている、一般国民、納税者が「先生」だと考えています。
私のすべての活動は、その「先生」のためのものです。
政治や行政ではなく、「豊かで安心な社会」をつくるため、何ができ、何をすべてきかを考え行動することが私の日々のすべてです。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る