広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > FPハカセ行政書士事務所  広島スポーツスピリット支援企業ご紹介

FPハカセ行政書士事務所  広島スポーツスピリット支援企業ご紹介



広島市を定年退職されて、行政書士として第二の人生を歩き始められたFPハカセ行政書士事務所の石丸博士さんに仲間に加わっていただきました。
還暦を過ぎたとは思えないエネルギッシュさと広島市勤務で培われた誠実な仕事ぶりが持ち味です。
まだまだ、開業されたばかりですが、やる気に溢れておられます。
お困りごとがある方は、ぜひ、ご相談下さいませ。
はじめまして。 FPハカセ行政書士事務所代表の、石丸 博士と申します。
私は、中途採用ではありますが、広島市役所にトータル30年間勤めておりました。 職場では、技能業務をはじめ庶務事務に及ぶ貴重な業務を経験することができました。
しかし、所属担当者レベルでは、業務範囲にも限りがあり、自分自身でも歯がゆさを感じていました。
そうした中で、もっとより身近な方にとって頼れるよろず相談窓口的な存在になりたい。 広くある情報を「知らない」ことにより不利益を受ける人が居てはいけない。 個々の生活がより良い方向に向かうための情報提供者として、深くサポートさせていただきたい。
こうした想いから、退職を機に行政書士とファイナンシャル・プランナーを主として独立することを決意しました。
仕事を続けながらの資格取得は、とても大変なことでした。 しかし、少しでも有用な情報を必要とする皆様のお力になりたい。 その一心で資格取得に励んでおりましたので、合格した時には、「これで多くの身近な方々のお役に立てる!」と感激したことを、今でも覚えています。
行政書士とは、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行う者をいいます。
業務は、依頼された通りの書類作成を行う代書的業務から複雑多様なコンサルティングを含む許認可手続きの業務まで行っており、高度情報通信社会における行政手続きの専門家といわれております。
行政書士は「あなたの街の法律家」です。依頼者が気軽に何でもご相談できるよう心がけています。
勿論、法により守秘義務が課されている専門職の国家資格です。 お困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
FPハカセ行政書士事務所 代 表 石 丸 博 士

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る