広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 広島ソリューション構想(仮称) パート7 一般社団法人 広島県介護支援専門員協会 広島市南ブロック エンパワメント部長

広島ソリューション構想(仮称) パート7 一般社団法人 広島県介護支援専門員協会 広島市南ブロック エンパワメント部長



一般社団法人 広島県介護支援専門員協会 広島市南ブロック エンパワメント部長・・・・長い役職だ(笑)
長すぎる・・・・。
これは、いったい何なのだろうか・・・・?
一般社団法人 広島県介護支援専門員協会とは、簡単に言えば、ケアマネジャーの集まりであり、ケアマネジャーの研修や交流や親睦を図る団体です。
そんな組織の、広島市南ブロックの事務局長さんから、昨年12月、突然、「濱部さん、エンパワメント部長をやってもらえませんか?」との打診がありました。
正直、「??????」でした。
私は、ケアマネジャー資格を持っていますが、その時、やっていませんでしたし、一般社団法人 広島県介護支援専門員協会は「ケアマネジャーの内向き組織」なので、「私に何をしろというのだろうか?」という感じでした。
しかし、話を聞いてみると、「今まで内向きだったけど、広島市南区住民のために役にたっていきたい」との話で、私は二つ返事でお引きうけしました。
広島スポーツスピリットが、スポーツで広島をつなぎなおすものであるならば、一般社団法人 広島県介護支援専門員協会 広島市南ブロック エンパワメント部長というのは、介護面、福祉面、社会保障面から、広島をつなぎなおすものです。
エンパワメントとは、「参画」や「参加」という意味であり、住民の方がいろんな形で、主体的、能動的になることをサポートするのが私の役割なわけです。
私は、広島のため、広島に生きる人のためなら、何でもやる気持ちがありますので、願ったり叶ったりです。
こんな活動も、広島ソリューション構想(仮称)の一端です。
広島をつなぎ、地域を再構築し、いろんな問題を解決していければと考えております。
次回、パート8は、「人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会」(ひゃくなん会)に関して書きたいと思います。一般社団法人 広島県介護支援専門員協会は、その母体となります。

http://yui365.com/mcm/

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る