広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 第2回ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会) 開催しました

第2回ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会) 開催しました



昨日のテーマは、「ケアマネジャーとは何か?」 
講師は、ひゃくなんかい副代表の三上淳一主任介護支援専門員が担当しました。
内容は、「ケアマネジャーとは何か」を軸に、介護保険に関わる様々なテーマに及び、「セルフケアプラン」の意味に関する話にもなりました。
講義の後、質問も多数出され、とても活発な会になりました。
この会は、質疑応答や対話を一番重視していますので、とても嬉しかったです。
第2部として、桑田圭子さん(ソシオエステティシャン)によるエステ講座も開催され、好評でした。
ひゃくなん会は、介護だけがテーマではなく、美容や健康などさまざまなテーマにも全体的包括的に取り組んでいきたいと考えております。
次回は、8月1日(木) 10時~です。
テーマは「認知症」です。
お時間のある方は、ぜひ、お越しくださいませ。

広島ブログ



コメント / トラックバック2件

  1. 第2回ひゃくなん会に参加させていただきました。
    ケアマネジャーの話も興味深かったですが、
    ソシオエステティックの話ももっと詳しく聞きたかったです。あるデイサービスで食事前にされている唾液腺マッサージもソシオエステだと知ったので、他にどんなことがあるのか質問したかったですが、皆様が10:00~11:30のつもりで参加されていると思い遠慮しました。
    複数部構成の時はチンの係(タイムキーパー)が必要ですね。
    予定している講座は時間内で終えていただき、「後の交流はロビーで(自販機で買った飲み物を飲みながら)ご自由に。」・・・も良いかも( ^ω^) 

  2. rakuen7773 より:

    ありがとうございます。
    ソシオエステティック講座は、また実施致しますね。ソシオだけで。
    基本的に、1講座にして、ゆっくりといろんな話ができるようにしたいと思います。対話がメインだと考えていますから。
    セルフケアプラン講座もやりますね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る