広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 介護福祉士からみた「転ばぬ先のそなえ」~成年後見制度の利用~ という講演会をさせて頂きました

介護福祉士からみた「転ばぬ先のそなえ」~成年後見制度の利用~ という講演会をさせて頂きました



昨日、広島県行政書士会 成年後見・民事信託協議会の主催で、上記の講演会を広島駅前のBIG FRONTでさせて頂きました。
私は以前、行政書士会に所属していましたが、今はまったく自由に活動したいために、会を退会しています。
まさか、退会してから、講演会を依頼されるとは思いもしませんでした。
人生とは、本当に不思議なものです。
講演の内容は、成年後見制度の内容というよりも(制度の内容は、皆さん熟知されています)、制度をどのように広めるかと、どのように仕事に繋げるかという二点に絞って、2時間半お話させて頂きました。
私の講演会は、いつも、質疑応答、対話、コミュニケーションを重視しています。
「質問を大事にしたい」「対話を重視したい」という私の考えをご理解頂き、とても質問の多い会になり、私も大変勉強になりました。
終了後、懇親会にも参加し、「良かったです」の言葉を頂き、一安心。何とかお役に立てたようで、とても嬉しく思いました。
成年後見制度がもっと普及し、多くの方が、安心して暮らせることができ、行政書士の皆様がもっと活躍できればいいなと切に思います。
会の開催にご尽力いただいた、小早川行政書士、ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る