広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 小学校時代の先生に会いに行く ノスタルジア紀行

小学校時代の先生に会いに行く ノスタルジア紀行



昨日は、小学校時代の友人の北中明くんと、安芸津に、小学校時代の先生に会いに行った。
約40年ぶりの再会だ。
瀬戸内海が一望でき、棚田が拡がる素晴らしい環境でした。
田んぼには、おたまじゃくしがうようよ。
まわりは、びわの木に囲まれているご自宅でした。
じゃがいもがめちゃくちゃ旨い土地柄とのことでした。
先生に、昼食をご馳走になりながら、先生から、小学校時代のこと、その後の人生、現在のいろんな考え方を学び、とても有意義な時間でした。
別れ際、先生に「人の役に立つ人間になれ」「幸せになれ」という言葉を頂き、とても感激しました。
先生の家を出たあと、安芸灘大橋を渡り、御手洗を回り、帰途につきました。
とても楽しく、リフレッシュできた1日でした。
先生、あきちゃん、ありがとうございました。
昨日書いた通り、新しい人生が始まった感じです。
どんどん、新しいことにチャレンジするぞー!
80代の円熟を目指し、50歳の小僧は今日も頑張ります!

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る