広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > AI時代の  士業論  ケアマネジャー論

AI時代の  士業論  ケアマネジャー論



正直、ほとんどの士業は不要になると思います。
特に、書類作成代行のような仕事が消えるのは間違いないでしょう。
そんな仕事は、AIが普及してない状態でも、専門家じゃなくてもできます。
慣れていないので、時間は少しかかりますが、できます。
(もちろん、お金があり、時間がない方は依頼すべきです)
これから、AIが進化し、時間もかからなくなります。
ケアプランも、ケアマネジャーでなくても、自分で立てることができるようになります。
政府民間も、どんどん研究を進めています。
では、士業やケアマネジャーが生き残るために何が必要か?
それは、AI以上のクオリティーの仕事をするか、AIができないような仕事をするかしかありません。
別の言い方をすれば、書類作成ではなく、人間にしかできないことです。
私は、15年前から、こんなことを考え、人間にしかできないこと、自分にしかできないことにチャンレンジしてきました。
これからも、こんな道を独自に探っていきたいと思います。
答えなき道を、自分で考えて。
これが、AI時代の人間が生きる「一つの」道ではないかと思います。(他にも無限にあることでしょう)
弁護士、中小企業診断士が代替できないのはなぜか考えてみることも面白いと思います。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る