広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 気軽に何でも話せる場所をつくりたい!

気軽に何でも話せる場所をつくりたい!



ひゃくなん会(人生100年時代をケアマネージャーと一緒に考える広島市南区住民の会)が目指すのは、人生の難問について、広島市南区住民の方が、気軽に語り合える場所になることです。
介護に限定せず、人生に関わる全般について、まずはしっかり語り合いたいです。
しっかり話せば、楽になりますし、それだけで
光が見えてくる場合もあります。
その上で、専門家の意見を聞きながら、解決策を探っていきたいと思います。
今の日本には、難問が山積しています。
だから、諦めている人も多いです。
しかし、私は諦めが悪いです(笑)
少しずつでも何とかしたいと思います。
気軽に話せる場所があるだけで、人の気持ちが軽くなり、明るくなるのではないでしょうか?
そんな場所が、全国にたくさんあれば、追い詰められ、爆発する人は減らせると思います。
ただ考えたり悩んだり評論するのではなく、0を1にすることに全力を尽くしたいと思います。 
苦しみや哀しみを吐き出せる人間関係があるって、それだけで幸福なんだと思います。

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る