広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ひゃくなん会  いよいよ本格始動

ひゃくなん会  いよいよ本格始動



明日、5月30日(木)から始まります。
ひゃくなん会の正式名称は、「人生100年時代をケアマネジャーと一緒に考える広島市南区住民の会」です。
ひゃくなんとは、百南会という意味と、人生の「百」の「難」をケアマネジャーやいろんな専門家と考え、解決していこうという意味が込められています。
介護でお悩みの方
認知症家族を抱えておられる方
老後に不安のある方
自分のライフプランを深く考えてみたい方
いろんな方のご参加をお待ちしております。
参加者の方から、いろんな意見をお聞きし、参加者のご要望に合わせた取り組みをしてまいりたいと考えております。
ぜひ、ご参加下さい。
第1回 5月30日(木) 10時~11時半
場所 広島県健康福祉センター1F 地域交流カフェ
   (広島市南区区役所西隣り) 
参加費無料  予約不要
毎月最終木曜日開催予定
(7月は、施設の都合で、8月1日開催になります)

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る