広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 広島eマガジンに掲載して頂きました

広島eマガジンに掲載して頂きました


広島スポーツスピリット
昨日、「回り道は人生を豊かにする/第3回広島スポーツス
ピリット」が、開催されました。
下記、広島スポーツスピリットの代表と副代表のフェイスブ
ックの書き込みです。今回、副代表の高畑さんとは金曜日の
夜と今日の朝と一緒でした。
私が「高畑さんだから(出来る)」というような発言をする
と、確かにそうかもしれないが、そういう発言を簡単にして
もらいたくないと真剣に言われていました。
そのことについてのコメントがこういうことだと思います。
「天才的に見える人はやはりかなりのことを積み重ねている。
頭も体も誰よりも働かせている。自分はそこそこしかしてい
ないで、優れた人を見て天才と決めつけて、できない自分自
身を正当化する。そんなことをしていて自分が力をつけてい
けるはずはない。自分自身を信じて誰よりも頭も体も汗して
いかなくてはいけない。そこでこそ、誰もが自分自身の可能
性という扉を開くことができるのだ。扉は誰かが開いてくれ
るものではない。自分自身が自分の意志で開いていくものだ」
高畑さんと話をして気がついたのは、長嶋は私はちゃんと知
りませんが、王は明らかに努力の結晶。イチローを知ってい
る高畑さんに言わせると、イチローも努力の結晶だときっと
言うだろう。
私達はどこかで、日本の政治や経済のシステムなどを理由に
自分のするべき努力をないがしろにしているのではないだろ
うか? ということを高畑さんとの会話の中で痛感したとこ
ろです。
スポーツの世界でも、経済の世界でも、扉を開き、階段を上
がっていくのは、なんでもない、自分の力なんだと思う。
昨日、広島市吉島公民館で、第3回広島スポーツスピリットを
開催しました。今回は、皆様に集まって頂き、不登校など、
子どもたちが抱える問題を語り合いました。
本来、広島スポーツスピリットは、私たち大人が、子どもたち
のところへ訪問する活動をやるつもりですが、今回は、実験的
に、こんな形にもチェレンジしてみました。
まず、三井浩二氏(元西武ライオンズ)の「回り道は人生を豊
かにする」という講演をお聴きしました。
9年間のアマ時代の経験、怪我、メジャー挑戦での挫折、様々
な経験を話され、とても面白く、誰の人生にも参考になるよう
なお話でした。
後半は、三井氏を交え、高畑好秀(メンタルトレーナー)と私
の三人と参加者との座談会方式で進行しました。
その中では、不登校支援の塾をされている方から「子どもたち
の感じる力が落ちているのが問題であり、その力を農業体験で
取り戻したい」という意見が出されたり、不登校から立ち直っ
た子どものお母様から「学校だけではなく、できるだけ早く、
外部のいろんな方に相談することが大事」など、多様な意見、
多様な考えが出された会になりました。
参加して頂い方、本当にありがとうございました。今後とも、
ご支援ご協力宜しくお願い致します。4月には、放課後等デイ
サービス「こどもひろばうぃず」(廿日市)を訪問予定です。
今日は広島スポーツスピリットで、元埼玉西武ライオンズの
三井浩二さんと広島に不登校の子ども達のための講演やディ
スカッションを行いました。
天才と呼ばれてる選手の多くは天才なんかではない。誰より
も高い意識を持ち、誰よりも練習もしている。「あいつは天
才だから自分とは違うんだよ」と自分に言い訳をしている選
手は自分が自分自身の可能性を閉ざしている。
結果ではなく取り組む過程をよく観察した方がいい。可能性
は誰もが無限大。スポーツだって、勉強だって、仕事だって
同じこと。自分で自分自身の可能性に蓋をしてしまっている
人は多い。
でも、天才的に見える人はやはりかなりのことを積み重ねて
いる。頭も体も誰よりも働かせている。自分はそこそこしか
していないで、優れた人を見て天才と決めつけて、できない
自分自身を正当化する。
そんなことをしていて自分が力をつけていけるはずはない。
自分自身を信じて誰よりも頭も体も汗していかなくてはいけ
ない。
そこでこそ、誰もが自分自身の可能性という扉を開くことが
できるのだ。扉は誰かが開いてくれるものではない。自分自
身が自分の意志で開いていくものだ。
==================================
購読者の質・価値とも広島ナンバー1、
1日10円の日刊メルマガ『広島eマガジン』
   ☆      ★      ☆
10日程度の無料サンプルを配信中です
http://www.hiro-emaga.net/
   ☆      ★      ☆
広島発日刊有料メールマガジン・広島eマガジン編集長
長谷川 嘉秀 YOSHIHIDE HASEGAWA
   ☆      ★      ☆
携帯 090-2290-2345
yoshihide@hiro-emaga.net
http://www.hiro-emaga.net/
携帯メルアド:yoshihide.emaga@i.softbank.jp
☆facebook
http://www.facebook.com/yoshihide.hasegawa

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る