広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「Dr.倫太郎」考           感情の深さ

「Dr.倫太郎」考           感情の深さ


やはり堺雅人はいいですね。とても感情が深い。ゲストの近藤春菜も素晴らしい。
観ていると、彼がいろんなことを考えている、いろんなことを同時に考えているのがよくわかります。
役柄が精神科医なので、患者さんのことをいろいろ深く考えているのが伝わります。
いろんなことを考え、いろんな知識を総動員しながら、ただ黙ってそばにいる。実にうまいです。
こんな芝居を観るといつも思います。引きこもりの子供さんがいるご両親が少しはこうしてくれたらと。
子供が何かにつまずいた時に、こんな対応をしてくれてたら、今少しでもこんな対応をしてくれたらと、切に思う。
現実は、お母さんはすぐに余計な対応をし、子供を弱め、お父さんは底の浅い感情で、形だけの表面的な対応をします。
これでは、子供は甘く、浅い感情しか持てません。子供は親の鏡です。
日々、引きこもり関係の面談をしていますが、深い豊かな感情を持ったお父さんと、愛情深いゆえに厳しく対応するお母さんに
一度は会ってみたいものです。ほとんどが、冷たいお父さんと、甘いお母さんばかり。

これでは子供は・・・・・スタートラインにもたてません。

17049915632_98c2e3c067広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る