広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「負けました」

「負けました」


私は、将棋や囲碁が大好きだ。
その理由は、自分の口で「負けました」と言う勝負だからだ。
こんな勝負は他にはない。
他の勝負は、点数が違うとか、タイムが違うとか、審判が判定とか、見てわかるというものだ。
しかし、将棋や囲碁は、自分で「負けました」と言わなければいけない。そうしないと、勝負が完結しない。
何時間も死力を尽くし、そして、自分で、「負けました」と言わなければならないのだ。
その言葉を言う心情を考えると、胸が熱くなる。
私なんか、潔くないので、人生で「負けました」なんて言ったことがない(笑)
「負けました」とは言わないで、どこまでも粘って、なんとかなるまで継続したりする。
いやー、潔くない。泥臭い。
そんな私には、子供の頃から、棋士が憧れの仕事です。
あの、羽生善治氏ですら、数えきれない「負けました」言っているのですから。すさまじい世界です。

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る