広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 認知症の人の心の中はどうなっているのか?

認知症の人の心の中はどうなっているのか?


この本は、老親を抱えるすべての方に読んで頂きた本だ。
この本を読めば、読んでおけば、認知症のすべてとは言わないが、基本的なことはすべてわかる。
もちろん、わかったからといって、問題がすべて解決するわけではない。そんなことは、当たり前だ。
しかし、認知症のことを理解していなければ、目の前の親や近しい人に腹を立てるだけだ。
そして、腹を立てて、怒鳴り、それが、一番、認知症の方の記憶(体に刻み込まれる)に残ったりする。これでは最悪。
この本は、認知症の方とのコミュニケーションに関して詳しく書いてあります。
これを読めば、認知症の方だけではなく、「認知の歪んだ相手」とのコミュニケーションにも役に立つと思います。
今の時代、コミュニケーションで困っておられる方が多いと思います。
そんな方は、ぜひ、一読して頂ければ幸いです。
デイサービスの運営にもとても役にたっています。

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る