広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 全体を見ることの大切さ    人生で、突然倒されないために

全体を見ることの大切さ    人生で、突然倒されないために


格闘技をする時に大事なのは、全体を見ることだそうだ。
(先日の北中明くんの教え)
例えば、手だけを見ていると、足でやられる。
足だけを見ていると、手でやられる。
全体を見ていないと、一瞬で、思いもかけないところから倒されることになる。
これは、格闘技に限らない。
純烈のように、売れ始め、紅白に出ると、いろんなメディアが過去を調べ始める。
売れてない時は、誰も調べないし、調べる価値もないので、不祥事は出てこない。
しかし、売れると、そんなことをする価値がでてくる。
売れることに浮かれるのではなく、全体を見ていないと、思いもかけないところから倒されることになる。
これは、日産のカルロス・ゴーンも同じ。
すべてがうまくいき、順調に見えていたが、思いもかけないところから、告発される。倒される。
部分ではなく、全体を見よう。
とんでもないところからの、パンチや蹴りを食らわないように(笑)
格闘技から学ぶことは多いです。
広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る