広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 小学校の同級生の背中に涙した日

小学校の同級生の背中に涙した日



昨日、小学校時代の友人 北中明氏のジム(スピリット)の門下生が参加する格闘技イベントを観戦した。
場所は、新しくできた「イベントホールmitte ザ ステージ」(宇品西)だ。
若い人たちが懸命に戦う姿に感動した。
しかし、それ以上に、小学校時代の友人 北中明氏の姿に感動した。
彼の、立ち居振舞い、背中が「師匠」のそれなのだ。
小学校時代、比治山で一緒にスケボーしたり、フラフラしていた「少年」が、人生のいろんな苦難を乗り越え、今は「師匠」になり、教え子たちを、心身ともに育てている。
いやー、実に素晴らしい。
北中明氏、いや、あきちゃん、ありがとう。元気もらったよ。
とても素敵な背中でした!
少し泣いちゃいました(笑)

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る