広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 私はお遍路さんを歩かない       私が人の杖になる

私はお遍路さんを歩かない       私が人の杖になる


私はお遍路さんを歩かない。人が歩くのはどうも思わないが、私は歩かない。
なぜ歩かないかと言うと、歩かなくても、今も大師を感じているし、日常でいろんな人を支援する方が大事だからだ。
私には大師が、お遍路を歩くより、日常でいろんな人を助けたり、支援したり、家族に優しくしたり、まわりを大事にすること
を望んでいるように思う。歩くより、まわりに愛情を注ぐ方が大事なのではないだろうか?
こんなことを書くと、「歩くのは勝手だろ!」と言われるだろう。そうその通り。人の自由なのだ(笑)
私は日常に大師を感じ、人を支援することが大事だと思っているから、歩く時間も気持ちもないだけなのだ。
私には日常こそがお遍路で、常に大師と同行二人なのである。
今も大師がそばにいる、大師が自分の中にいる。だからどこにも行かなくていいわけです(笑)
無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る