広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 里親制度  広島スポーツスピリット

里親制度  広島スポーツスピリット


さまざま事情により家庭で生活することができない子どもを、温かい愛情と正しい理解のある家庭環境のもとで養育してくださる人を「里親」といいます。
里親は子どもを養育する期間や内容により、「養育里親」、「専門里親」、「親族里親」、「養子縁組里親」の4種類に分かれています。
里親になるための特別な資格は必要ありませんが、下のような要件があります。
1、子どもの養育に理解・熱意と子どもへの豊かな愛情を持っていること。
2、経済的に困っていないこと。
3、児童福祉法などの法律違反や子どもへの虐待などの問題がないこと。
4、里親認定研修を受けていただくこと
先日、中国新聞が記事にした通り、現在、いろんな事情で(虐待が一番多い)親と暮らせない子供は、3万6千人。
そのうち、2割が里親のもとで生活しています。
国は、この割合をどんどん増やしていく方針です。
もし、余裕のある方で、愛情の深い方がおられたら、考えてみていただけないでしょうか?
そんなに簡単に引受けられることではないので、まず考えていただけるだけで、有難いです。

 

広島ブログ

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る