広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 水の飲みすぎに注意

水の飲みすぎに注意


熱中症予防に、この夏、水を飲め水を飲めと言われた方も多いだろう(笑)

確かに、暑い時にその指示は正しい。

しかし、飲みすぎると危険なのだ。

水分をとりすぎると、ナトリウムが薄くなりすぎ、意識障害が起きてしまう場合がある。

それに、体に水が溜まり、足がむくんだり、いろんな症状が出てくる。

水は飲めばいいというわけでもない。

これから、春にかけて、ご飯をきっちり食べる人は、そんなに水分は必要ではない。

ほんの少しプラスすればいいくらいだと思います。

まさに、過ぎたるは及ばざるが如しです。

 

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る